1. TOP
  2. アニメ
  3. 「ドカベン」は魅力あふれる多彩なキャラの宝庫!あなたが好きだったのは?

「ドカベン」は魅力あふれる多彩なキャラの宝庫!あなたが好きだったのは?

「ドカベン」は昭和を代表する野球マンガで、週刊少年チャンピオンに1972年から1981年まで連載され、テレビアニメは1976年から1979年に放送されました。

個性的で魅力あふれる多彩なキャラが躍動する水島新司の名作「ドカベン」を思い返してみましょう。

 

巨人の星については、こちらの記事に書いてあります。
>>>昭和のスポ魂「巨人の星」でプロ野球選手を目指した人も多かった

 

あらすじ

出典:http://livedoor.blogimg.jp/yu_ki81530/imgs/9/9/99a99ccc.jpg

「ドカベン」こと山田太郎を主人公に、最初は柔道マンガと思いきや次第に野球マンガへと様変わりします。

山田太郎と同学年の明訓高校最強世代「明訓五人衆(山田・岩鬼・殿馬・里中・微笑)、明訓四天王(微笑を除く)」に対し、「打倒明訓」を掲げる全国のライバルたちと激戦・激闘を繰り広げるのです。

 

山田太郎

出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20130501/23/dousunbakery/1f/5c/j/t02200171_0541042112521723658.jpg

明訓高校の捕手で4番打者。右投左打。あだ名「ドカベン」はドカッと大きい弁当からつけられました。

チームの大黒柱として甲子園に5回出場し4回優勝、弁慶高校に2年夏の甲子園で敗れただけ。甲子園通算で打率は7割5分、20本塁打、51打点、9割の盗塁阻止率という驚異的な選手。

この信じがたい成績からも想像できますが、勝負強くパワーとうまさを持ったバッティング、強肩で正確な送球にリードやキャッチング技術も一流で最強のキャッチャーです。

山田太郎に憧れた野球少年は沢山いました。僕もその一人です。ただ鈍足という唯一の欠点がありましたがこれは愛嬌でしょう。

両親を交通事故で亡くして畳屋の祖父(じっちゃん)と妹のサチ子と3人暮らし。苦労人で高校進学を諦めようとしたことも。温厚な性格で頼れるまさに「気は優しくて力持ち」でそんな人柄も大好きでした。

 

岩鬼正美

出典:https://renote.jp/uploads/image/file/68072/074-00132-0154.jpg

明訓高校の三塁手で1番打者。右投右打。大男で人並み外れたパワー、豪快さが魅力的なキャラ。「花は桜木、男は岩鬼」がモットーで学生帽と口にくわえた葉っぱの小枝がトレードマーク。

中学時代は番長で弁当の大きさから山田太郎にライバル意識を持ち、エースで4番に拘るもいわゆるノーコンピッチャーでした。

高校に入り「悪球打ち」として開花。デッドボール気味やワンバウンドのボールは岩鬼にとって絶好球。圧倒的なパワーで軽々とスタンドへ、バックスクリーンのスコアボードを破壊することもありました。しかしど真ん中のボールにはからっきし弱く、悪球に見えるように色々な手を使って工夫する非現実的なところがちょっと面白かったです。

「度の強い眼鏡作戦」「逆立ちを長時間して頭に血が上りめまい作戦」「長いノック用バット作戦」などで故意に悪球に見えるように試行錯誤していました。女性は美人でない人がタイプで夏川夏子(夏子はん)にぞっこんでした。

 

殿馬一人

出典:http://moru-soku.xyz/acc_images/tonoma.png

明訓高校の2塁手で2番打者。右投右打。小柄で俊足、バントや守備の名手。一言でいうといい意味で「くせ者」。

ピアノの天才でその音楽センスを生かした独特なプレイスタイルが特徴的。音楽家ならではのリズム感で奇想天外な打法の「秘打」がトレードマーク。秘打には白鳥の湖・花のワルツ・黒田節・G線上のアリア・回転木馬など多数あり、次はどんな秘打が飛び出すのかとても楽しみでした。

守備の名手でもあり守備範囲が広くグラブさばきやトスも一級品、読みが鋭く守備位置を自在に変えピンチを何回も救いました。子供の頃には殿馬の華麗な守備に憧れていました。

「~づら」と言う語尾が口癖で、飄々としていて愛嬌があり人気のキャラクターでした。ピアノの演奏で指が短く弾けない曲があり、指の水掻き部分を切除する手術をしたエピソードは衝撃的でした。これは投手をやった際にフォークボールを投げることにも役立っていました。

 

里中智

出典:https://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/b6/2d/1834559-a1za1za1za5a2a5ka5a4xoa2bb3bcjc0fea52a1bca5e0a1ya1ya1y/489/73c19d92ac4f336a83523c6c69c4056f.jpg

明訓高校のエース。右投右打。ニックネーム「小さな巨人」。

さわやかで端正なマスクとスマートな体型のため女性に大人気。一見知的で冷静な印象ですが感情的になりピッチングに影響することもありました。

中学時代には控え投手で球威があまりなく投手から内野手に転向を告げられましたが、オーバースローからアンダースローに変え変化球投手としての道を選びます。一人空き地で努力の末、七色の変化球を操り「小さな巨人」と評されるまでに成長する姿に感動しました。

明訓高校では1年からエースとして甲子園で活躍し、山田太郎と名バッテリーで甲子園通算20勝1敗は驚異的な大記録です。

 

微笑三太郎

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSS1xLmBJaYMas3aLiAWsJ6bww2DOz3y_vakJ2Y1mEoLECrD4bP

明訓高校の左翼手で3番または5番打者。右投右打。いつも笑みを浮かべ、「にっこり笑って人を斬る」がキャッチフレーズ。元々捕手で色んなポジションをこなし、安定した守備と長打力があり便利な選手。

山田と同じあだ名「ドカベン」の土門の横浜学院高校に転校するはずが、間違って明訓高校に転校してきました。

 

土井垣将

出典:https://pbs.twimg.com/profile_images/115788772/doegaki.jpeg

明訓高校で山田世代の2年先輩。主将で4番打者。強肩強打の捕手として有名だったが山田太郎に捕手を譲り一塁手に転向。日本ハムからドラフト1位指名を受けるが「明訓が負けるまで入団しない」と明訓高校の監督を務め、最強明訓を作り上げます。翌年夏の甲子園で弁慶高校に明訓高校が敗れ、日本ハムに入団しました。

 

ライバルたちのキャラも魅力的

出典:http://blog-imgs-102.fc2.com/s/u/p/supersentaiseries954/170416-10.jpg

速球と高速フォーク・超遅球が武器でV字に切欠いた帽子のつばが印象的な、1年生から監督も務めた「闘将」不知火守(白新高校)

「超剛球」を投げ山田と同じあだ名ドカベンの土門剛介(横浜学院)

マントの下に重いダンベルを常時持ち鍛え抜いた剛球「砲丸投法」と強打の賀間剛介(甲府学院)

片手でホームランを打つ巨漢で怪力の雲竜大五郎(東海高校)

ゴルフスイングのような「通天閣打法」で高々と打ち上げる坂田三吉(通天閣高校)

山伏の修行を積み神通力を使う武蔵坊数馬と「八艘跳び」の義経光(弁慶高校)。弁慶高校は明訓高校に唯一の黒星をつけました。

犬飼三兄弟(小次郎・武蔵・知三郎)と腕を異常に長く見せるトリック投法の犬神了(土佐丸高校)

など明訓高校のライバルたちも個性的で魅力あふれる印象深いキャラがたくさん。中でも不知火は特にかっこよく、憧れて帽子に切れ目を入れて真似をしていました。

 

「ドカベン」と親しまれた選手

1979年に甲子園で準優勝するなど大活躍した浪商高校の香川伸行は「ドカベン」の愛称でとても人気者になりました。山田太郎に似た風貌で捕手、3試合連続を含む甲子園通算5本のホームランと勝負強いバッティングはまさにリアル「ドカベン」でした。

愛嬌のあるキャラと人柄はプロ野球選手になってからもファンに親しまれ活躍しました。「ドカベン」は子供達に夢を与え、その後プロ野球選手として活躍した選手が沢山います。野球界に大きな影響を与えた「ドカベン」はやっぱり名作ですね。

 

タッチについては、こちらの記事を読んでみてくださいね!
>>>「タッチ」の甘酸っぱい世界が懐かしい

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

昭和を長く生きてきたので、皆さんと一緒に昭和を懐かしめたら嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和の即席カレールウはカレーを国民食にした大ヒット商品

  • 昭和のアニソンで男性がよく歌う曲を特集しました

  • 70年代に一世を風靡した「スーパーカーブーム」お気に入りの名車は?

  • プロゴルファー猿はゴルフの魅力を子供たちに伝えた作品