1. TOP
  2. アニメ
  3. ゲゲゲの鬼太郎はなんとアニメ化50周年!今でも人気です

ゲゲゲの鬼太郎はなんとアニメ化50周年!今でも人気です

「ゲゲゲの鬼太郎」が皆さんご存知の水木しげるによる妖怪漫画で最初にテレビアニメ化されたのは1968年でした。その後も1970年代から2000年代までの各年代でシリーズ化されました。

ちょっと怖いけど見てしまう、そんな鬼太郎の世界を思い起こしてみましょう。

 

ドカベンについては、こちらの記事に書いてあります。
>>>「ドカベン」は魅力あふれる多彩なキャラの宝庫!あなたが好きだったのは?

 

あらすじ

出典:https://dl.rakuten.co.jp/sp/event/anime/kitarou/images/kita000.jpg


助けを求める手紙が妖怪ポストに投函されると、どこからともなく「カラーン・コローン」という下駄の音を鳴らして鬼太郎がやって来るのです。

災いや騒動を起こす悪い妖怪たちを、正義の味方である鬼太郎が懲らしめるという勧善懲悪ストーリー。

鬼太郎が仲間の妖怪たちと協力して悪い奴らをやっつけると、いつもスッキリとした気持ちになりますね。登場する妖怪たちのちょっと不気味でユニークなところもとても面白いアニメです。

 

よく口ずさんだ主題歌

「ゲッゲッ ゲゲゲのゲー♪ 朝は寝床でグーグーグー 楽しいな楽しいな♪」この主題歌は「週刊少年マガジン」の企画から生まれた曲で当時の漫画と同じく「墓場の鬼太郎」という曲名でした。アニメ化のときに「ゲゲゲの鬼太郎」に改められました。

歌詞は3番までありますが、アニメのオープニングで使用されていたのは1番と3番です。1番は「おばけにゃ学校も 試験もなんにもない♪」、3番は「おばけは死なない 病気もなんにもない♪」という歌詞で子供ながらおばけが羨ましいなと思っていました。ちなみに2番の歌詞は「おばけにゃ会社も 仕事もなんにもない♪」でした。

 

鬼太郎

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f1-5e/baikindaddy/folder/975508/08/36845008/img_0


鬼太郎は人類が繁栄する以前に地球を支配していた種族「幽霊族」(人間から幽霊と間違われて幽霊族と呼ばれた妖怪の一種)の末裔。いつもはクールでおとなしい少年だが、助けを求める人間や妖怪を救うなど正義感が強い性格。

目玉おやじとゲゲゲの森で「ゲゲゲハウス」というツリーハウスで暮らしています。秘密基地みたいで子供のころの憧れでした。

祖先の霊毛で編んだちゃんちゃんこは、武器としても防御としても高い機能でピンチを幾度も救いました。自由に飛ぶリモコン下駄は特に高い攻撃力がありました。

髪の毛も針のように固くなって飛び敵を攻撃し、頭頂部の毛髪は妖怪感知レーダーになります。また鬼太郎には再生能力がありどんな状態からでも驚異的な回復が可能なのです。

その他にも色々なアイテムや特殊能力があり、いつもワクワクして見ていました。

 

目玉おやじ

出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/3f6/2141855/20130509_613364.jpg


目玉おやじは鬼太郎の父親で、あらゆる妖怪についての知識を持ちその博学で度々鬼太郎を助ける心強いブレイン。

目玉と小さな体のその姿が可愛くもありちょっと異様でとても特徴的ですが、病死後息子鬼太郎を思う一念で片方の目玉が蘇生したためなのです。鬼太郎の髪で隠れた左目のところからよく出てきて、頭や肩の上に乗っていました。

茶碗風呂での入浴が日課でその茶碗は鬼太郎の食器を使っていて、まるで一寸法師のようでした。甲高い声で「おい鬼太郎!」というフレーズが印象的でよく真似していました。

 

ねずみ男

出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20150116/23/gorotsukick/1c/21/j/o0240018013191428264.jpg


ねずみ男は鬼太郎につきまとう悪友で半妖怪(人間と妖怪の間の子)。お金と女性に目がなく、悪知恵を働かせて損得勘定で仲間を平気で裏切るため信用されていません。

不潔極まりなく武器になるほどの強力な異臭を放ちます。悪いイメージしかないキャラクターですが、どこか憎めないところもありました。天敵は猫娘でよく引っ掻かれていましたね。

 

猫娘

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSkAPhF42h9JuKneasRj3nVV6Z01GP3Ew8JlAS3XvASUh7tKFOw


猫娘は鬼太郎の幼馴染みの半妖怪。普段は人間の女の子の様だが魚やネズミを見ると豹変し、鋭い猫の目つきになり口が裂け牙をむき出しにして凶暴になります。鋭い爪と牙が武器で、俊敏で高い運動能力を持ち動きが猫由来そのものです。

ことあるごとにねずみ男に対しても凶暴になり、よく裏切ったねずみ男をやっつけていました。鬼太郎に恋心を抱いていて可愛いい一面もありましたね。

 

砂かけ婆

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hurricanemixer/20070729/20070729230126.jpg


砂かけ婆は白い着物を着た老婆の妖怪。面倒見がよく保護者的存在として鬼太郎を助ける仲間。妖怪アパートを営んでいて住み家の無い妖怪たちを住まわせています。

武器は名の如く砂をかけて目くらましするなど砂を使った攻撃が得意です。妖怪医術や占いでも仲間を助けていました。

 

子泣き爺

出典:http://www.toei-anim.co.jp/shop/dvd_kitaro80s/img/chara_thum06.jpg


子泣き爺は老人の妖怪で鬼太郎を助ける仲間です。腹掛けをして蓑をまとい杖をつき、スキンヘッドに髭のある老人ですがちょっと赤ん坊のようでもあります。

敵にしがみついて赤ん坊のように泣きながら身体が石のように硬くなり、体重を増加して動きを封じる得意技が特徴的です。なんと2トンの重さまで増加できるのです。

 

ぬりかべ

ぬりかべは鬼太郎の仲間で巨大な壁の妖怪。壁のような巨体を盾にして敵の攻撃から仲間を守ります。

倒れ込んで敵を押し潰したり、こてで自分の身体に敵を塗り込めたりするなどの技を使います。「ぬ~り~か~べ~」と口数が少ないキャラクターですが頼れる存在なのです。

 

一反木綿

一反木綿は白く長い反物状の布の妖怪。空を飛ぶ能力に優れていて鬼太郎とその仲間たちを乗せての高速移動や、空中での戦闘時の頼れる存在です。

攻撃では長い身体を敵にグルグルと巻き付けてギュッと締め上げたり、薄い身体の端を刃物状にして斬り付けたりします。ハサミなどの刃物や火気が苦手という弱点があり、それは布だからです。

 

ぬらりひょん

悪い妖怪たちを取り仕切る総大将。アニメのシリーズを重ねて次第にボスキャラ的存在に定着。痩せ型でスキンヘッドの老人の姿をした妖怪で、悪知恵が働き色々な手を使って騒動を巻き起こします。鬼太郎の宿敵ともいえる存在です。

 

天童夢子(ユメコちゃん)

人間の女の子で優しく純粋な心を持ち、とっても可愛いヒロイン的存在。鬼太郎たちに助けられて友達になりました。鬼太郎に好意を寄せていて、猫娘とは友達でもあり恋のライバル。1980年代の第3シリーズに登場します。

 

「ゲゲゲの鬼太郎」はアニメを超えた存在

「ゲゲゲの鬼太郎」はアニメ化50周年を迎えた現在でも人気があり、長い間親しまれている作品です。

作者である水木しげるの故郷の鳥取県境港市には「水木しげるロード」や「水木しげる記念館」など、ゲゲゲの鬼太郎が町興しで大活躍しています。妖怪たちのオブジェがなんと現在170体以上も観光客を出迎えているのです。

 

タッチについては、こちらの記事をチェックしてみてくださいね!
>>>「タッチ」の甘酸っぱい世界が懐かしい

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

昭和を長く生きてきたので、皆さんと一緒に昭和を懐かしめたら嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャプテン翼は漫画とアニメで世界的に有名

  • 昭和の女子プロレスを盛り上げた女子プロレスラーたち

  • 昭和のプロレスを覚えていますか?その当時の日本人プロレスラー

  • ゲゲゲの鬼太郎はなんとアニメ化50周年!今でも人気です