1. TOP
  2. アニメ
  3. プロゴルファー猿はゴルフの魅力を子供たちに伝えた作品

プロゴルファー猿はゴルフの魅力を子供たちに伝えた作品

『プロゴルファー猿』は、『忍者ハットリくん』や『怪物くん』『笑ゥせぇるすまん』などの名作を生み出した藤子不二雄Ⓐ(本名:安孫子素雄)による代表作品のひとつです。

『ドラえもん』『パーマン』『キテレツ大百科』など国民的作品を世に出した藤子・F・不二雄(本名:藤本 弘)とのコンビ(藤子不二雄)で共作活動した作品としては『オバケのQ太郎』がとても有名です。

今回は『プロゴルファー猿』について特集してみましょう。

 

「ドカベン」については、こちらの記事に書いてあります。
>>>「ドカベン」は魅力あふれる多彩なキャラの宝庫!あなたが好きだったのは?

 

漫画とアニメ

出典:http://ecx.images-amazon.com/images/I/51RD72rBkLL._SX300_.jpg

『プロゴルファー猿』は、1974~1980年に「週刊少年サンデー」に連載され、少年漫画誌で初めてのゴルフ漫画ということで子供に馴染みが薄いゴルフは出版社から不安視されましたが、初回から大反響でまたたく間に人気を得ました。

1982~1988年に「月刊・別冊コロコロコミック」に連載された『新プロゴルファー猿』は、前作より低学年層をターゲットにした内容でした。

『プロゴルファー猿』のテレビアニメ化は1982年に2時間スペシャルで初めて放送され、1985~1988年に全143話(1話15分)でシリーズ化されました。

アニメ化ではオリジナルキャラクターが登場するなど原作漫画とは少し違った内容もあり、原作との展開の相違も楽しみのひとつでした。

 

ストーリー

出典:https://vmimg.vm-movie.jp/image/android/480×360/251/s251002006a.jpg

主人公の猿谷猿丸は自称「プロゴルファー」、素人相手に賭けゴルフで家計の助けをする日々を過ごしていました。そんなある日、影のゴルフ界の首領であるミスターXに実力を認められ、何とかして猿丸を自分の支配下に加えようと企てるのです。

ミスターXは次から次へと様々な特徴のあるゴルファーを影の組織からの刺客として送り込み猿丸と勝負を挑ませます。刺客として放たれたゴルファーたちとの壮絶な戦いを幾度となく繰り広げながら猿丸は成長をしていくのです。

 

猿谷猿丸

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRdGj1pd7Kpj2KYVyN613Msm0O9bdcw7Rz9beI_Tivvcsc93NAMhA

主人公の「猿谷猿丸」は5人兄弟の長男で、野性児で猿のような外見をした天才少年ゴルファー。その名と外見の通り通称は「サル」。裸足に半ズボン姿で手製の木製ドライバー1本を紐で縛って背負った姿が野性味に溢れていてとても印象的です。

ゴルファーの命とも言えるゴルフクラブは、木の根っこを削って作った手製ドライバーで、シャフトからヘッドまで全て木製のものをいつも使用しています。「よく折れずに思い通りに飛ばせるなあ」と少し不思議に思ったものでしたが、ちょっと現実離れしている設定も魅力的でした。

「わいは猿や!プロゴルファー猿や。」「わいと勝負や!」と関西弁交じりのセリフで、「わい」と自分のことをいうのが面白く、真似して「わい」という子供たちもいました。何年たっても記憶に残るフレーズです。

 

猿丸の家族、おっちゃんと若葉

出典:https://gyao.c.yimg.jp/rio/v/84a464a7332b3ec95a9a3c9122137a8d.jpg

猿丸は母と姉、3人の弟たち、愛犬のゴエモンと暮らしています。

次男の「中丸(なかまる)」は兄弟の中で最も頭がよくしっかり者。ゴルフに関して研究熱心で優れたゴルフ理論を持っており猿丸のブレーン的存在です。猿丸のキャディをつとめることが多く、しばしば的確なアドバイスで猿丸のプレイをサポートします。度の強いメガネと坊主頭がトレードマーク。

三男の「大丸(だいまる)」は大きな体で兄弟一の力持ち、ドライバーの材料用の木の根っこを引き抜く怪力です。ちょっとのんびり屋の所があるが幼い小丸の世話係で気が回る一面もあります。カップまでの目算距離に長けゴルフも上手なのです。

四男の末っ子「小丸(こまる)」は幼児なのに大きな瓶をいつも大事そうに抱えて、猿丸を応援しています。原作では日本酒でしたがアニメ版では瓶の中身をミネラルウォーターに設定変更されました。兄たちのことを「あんにゃー」と呼び、とても可愛い小丸です。

「おっちゃん」は猿丸とよく賭けゴルフをしていつも負けている中年の素人ゴルファーで資産家。ちょっと口うるさく猿丸をライバルとして張り合うが、猿丸兄弟を色々とサポートしてくれる良き理解者でもあります。

おっちゃんの娘「若葉」は猿丸に気がある美少女、おっちゃんに似ず可愛いですね。

 

ミスターXと影のプロゴルファーたち

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/ac/b7fee998919c158ace94d06e21e87efa.jpg

黒い覆面に帽子を被りサングラスを掛けた正体不明の人物で、影のゴルフ界を牛耳る組織の首領。猿丸を組織に取り込もうと画策します。

「美女であるが勝負に冷酷で手段を選ばず猿のドライバーを折った・紅蜂」「影のゴルフ界の帝王・キングシーザー」「相手のゴルフ生命を奪うフェアウェイの殺し屋・死神」「香港から来たヌンチャクドライバーの使い手・竜(ドラゴン)」など配下である影のプロゴルファーを刺客として送り込みます。

ミスターXは猿丸たちの父ではないかという説もありますが「謎」のままなのです。

 

猿丸の得意なショット

出典:https://image.middle-edge.jp/medium/d59a02e89ed8ed54bd65b897d793ec18.gif?1468825821

「旗包み」は、猿丸が一番得意としボールをカップ上ではためいている旗に当てて、旗に包まれたボールはそのまま真下に落ちてカップインするというショットです。

「岩返し」は、狙った場所にボールを運ぶために跳ね返りを計算して岩にめがけてボールを打つショットです。

「ブレーキ打ち(松葉落とし)」は、木の枝葉など障害となる物を故意に狙い通過させることでボールの勢いを殺し飛距離を計算通りに調節するショットです。

他にも「一本足打法」「ウォーターショット」「モズ落とし(ひばり落とし)」「大風車打ち」「背面逆転打ち」「あばれゴマ、底板破り」「低空飛行打ち」「旗やぶり」「脱臼打法」「カタパルト打法」など様々なショットをあみ出しました。

天才的な技術から繰り出されるショットとあわせ、運をも味方に付けた奇跡的なプレイが数多く、「強者は幸運をも従える」と刺客の竜に言わしめました。

 

最終回はどんな内容?

アニメ「プロゴルファー猿」第143話の最終回は「プロテスト最終日 18番ホール」というタイトルで猿丸は正式なプロになるためのプロテストを受けています。

ミスターXは猿丸が金銭の授受でアマチュア規定に違反しているため失格にするよう証拠写真を見せ告発しますが、ゴルフ界は猿丸の才能と将来を見据えて失格にしないとミスターXの告発を却下するのです。

最終日悪天候で全員スコアを乱しており、猿丸は18番最終ホールを1打で入れないと不合格となる崖っぷちの状況でした。この状況で猿丸はミラクルショット「旗包み」を見事に決めてホールインワン。過酷な状況でただ一人プロテスト合格を勝ち取ったのです。

 

ゴルフの楽しさと夢を与えた作品

「プロゴルファー猿」は、ミスターXが次々と送り込む敵キャラである個性溢れる刺客たちを、猿丸が放つ数々の凄技やミラクルショットで勝利を呼び込み成長していく姿が少年たちを引き付け夢中にしました。

少年たちにゴルフの魅力、楽しさや夢などを与えた作品として、現在のゴルフ界を盛り上げる一翼を担っているといえるでしょう。

 

青木功
尾崎将司(本名:尾崎正司)
中嶋常幸(本名:中島常幸)

などについては、こちらの記事を読んでみてくださいね!
>>>昭和のゴルフといえば、活躍したのはこのプロゴルファー!

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

昭和を長く生きてきたので、皆さんと一緒に昭和を懐かしめたら嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和の即席カレールウはカレーを国民食にした大ヒット商品

  • 昭和のアニソンで男性がよく歌う曲を特集しました

  • 70年代に一世を風靡した「スーパーカーブーム」お気に入りの名車は?

  • プロゴルファー猿はゴルフの魅力を子供たちに伝えた作品