1. TOP
  2. 映画
  3. 昭和の外国映画恋愛編!今見ても思わずキュンとするのはどれ?

昭和の外国映画恋愛編!今見ても思わずキュンとするのはどれ?

昭和の映画の思い出には色々なジャンルがあり、特に外国映画って世界に興味を持ちはじめるよいチャンスになりましたよね。洋画に登場するハリウッドスターに恋した人はとても多いと思いますが、今見ても思わずキュンとなる昭和の外国映画を集めてみました。

今の時代はストリーミングで簡単に映画や動画が見られますが、昭和は映画館までいって映画を見るのが最高のエンターテイメント。イベントのひとつとして話題の映画は公開前日から行列ができるなど、皆さん映画好きが多かったように思います。では早速ですが昭和の外国映画恋愛編を見ていきましょう。

 

1960年代の名作邦画については、こちらの記事に書いてあります。
>>>昭和の名作邦画Ⅱ 1960年代懐かしすぎっ!

 

小さな恋のメロディ

出典:http://kazu88312.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_4d2/kazu88312/20110527022833.jpg


1971年に公開された青春ロマンス系作品。可愛いマーク・レスターの金髪少年がメロディという少女に恋をするお話。アラフォー世代の人はきっとこの映画を見た時はまだ子供だったと思いますが、女性の皆さんはこの映画でマーク・レスターに恋をした人も多かったでしょう。

子役スターって大人になるといつのまにか姿を消してしまいますが、この作品で有名になったマーク・レスター少年は映画界を離れてから整骨院を開院することもあったようです。

マイケル・ジャクソンの子供の父親は実は私だ!なんてスキャンダラスな発言をしたこともありましたが、真相はどうなのかはっきりしていません。どちらにせよ有名人を親に持つ子供たちは、いつも世間の話題になりそうですね。

 

グリース

出典:https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/84/7b/6417view005.jpg


1978年公開の映画で、アカデミー賞で歌曲賞にノミネートされています。ジョン・トラボルタの代表作品のひとつですが、アメリカの高校生ってあんなに大人っぽいの??と衝撃を受けた映画です。

メイクをばっちりした女子学生や30歳ぐらいに見える男性生徒など。ミュージカルの原作を映画化したもので、サントラ版のアルバムも当時は大人気でしたね。

グリースはその後リメイクされていますが、やっぱりオリビア・ニュートン・ジョンとジョン・トラボルタのコンビでないとあの映画は面白くないですよね。

ストーリーはひと夏の恋をした二人が転校した学校でばったり再会。そこから二人がまた結ばれるまでのお話ですが、歌あり踊りありのとても素敵な青春恋愛映画です。

 

トップガン

出典:http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/5eb2103916994ce398edf4a30f823d06/205345343/Tom+Cruise+Reveals+%27Top+Gun%27+Sequel+Title.jpg


1986年公開の大ヒット映画。あのテーマ曲を聴くと、なぜかモチベーションが上がってしまう昭和生まれはとても多いでしょう。トム・クルーズがとてもかっこよくて、相手役の女教官にちょっとやきもちを妬いたことも。この年の洋画配給収入で1位となった作品で、ほとんどの方が観ていると思います。

トム・クルーズばかりが目立つ映画でしたが、作品のなかにはメグ・ライアンが助演で出演していたと知ってましたか?ストーリーはともかく、トム・クルーズにうっとりしながら楽しんだ映画だった記憶がとても強く残っています。

トップガンはリメイクができるという情報もありますが、パイロット役は誰がやるのでしょう。中高年になったトム・クルーズも素敵ですが、やっぱりあのストーリーは若くて元気な方がいいですよね。

 

青い珊瑚礁

出典:http://img02.ti-da.net/usr/l/o/h/lohaslove/Blue-Lagoon-brookehshields-.jpg


1970年~1980年はハリウッドではブルック・シールズ旋風が巻き上がっていました。新作映画はどれもブルック・シールズが出演しているような印象がありましたが、なかでも代表作となった「青い珊瑚礁」はビジュアルア的にもとても美しい恋愛映画ですね。

そもそもこの映画は、1948年に制作されブルック・シールズの作品はリメイク。南太平洋の孤島で流れ着いた少年と少女が助け合いながら美しい青年へと成長していくお話です。

エンディングはとっても悲しい最後なのですが南太平洋の青い海を目の前に、こんな最後を遂げてみたい!なんてありえないような願いをいだいたことも。

絶世の美女と当時話題になったブルック・シールズですが、あんな綺麗な人が孤島でサバイバルをしているなんてちょっと想像できないですね。

 

愛と青春の旅立ち

出典:http://blog-imgs-63.fc2.com/h/i/m/himaginek/ast1.jpg


1982年公開の大ヒット作品。リチャード・ギア主演で、主題歌が大ヒットしてアカデミー歌曲賞を受賞しています。私がこの映画を始めてみたのは、確か高校生の頃。最後のハッピーエンディングには、大泣きした覚えがあります。もちろん主題歌のシングルレコードも購入し、飽きるほど繰り返し聞いていました。

愛と青春の旅立ちという日本タイトルですが原題は「士官と紳士」という題名。あまりにも違うニュアンスがあって面白かったですね。

恋愛、友情など色々な出来事が詰まったこの作品は何度見ても感動しましたが、しばらくぶりに見るとリチャード・ギアがあまりにも若くて時代の流れを感じてしまいます。

配給収入は10億円以上もあったといわれて、昭和の映画は恋愛ヒット作品が多かったような記憶があります。

 

エンドレス・ラブ

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/44/50632c0c332537a09ca6da4c7c434ed0.jpg


この作品も当時ブレイクしていたブルック・シールズの映画。撮影した時はまだ15歳で、聖少女と呼ばれるほどあまりにも美しさに世界が注目したほどです。

ちょっぴり切ないラブストーリーで2014年にリメイクもされています。日本のテレビで初めて放送された時のサブタイトル、「エンドレスラブ、ブルック・シールズの燃え上がる恋」という表現が今見るととても昭和の映画を感じさせてくれますね。

さてブルック・シールズですがどれほどすごいかというと、父親はイタリア公爵の血を引く人で母親は元モデル。ブルックは生後11ヶ月でモデルとしてデビュー。

アメリカで高額ギャラの子供モデルとして活躍後、ハリウッドのホラー作品で映画デビューをしています。プリンストン大学を卒業しプロテニス選手のアンドレ・アガシと結婚したことは皆さんご存知ですよね。

 

昭和の映画は最高のエンターテイメント!映画のヒロインに憧れたあの頃が懐かしい!

昭和の映画は邦画も洋画も当時の自分の生活背景を思いしますよね。少し大人になってから観ると感動が薄れてしまう作品もいくつかあったりしましたが、当時感動した作品って自分の成長過程の一部になっているような気がしませんか。

昭和の映画の恋愛編をいくつかご紹介しましたが、覚えている作品はありましたでしょうか?映画を通して知った外国の生活やハリウッドスターたち。当時は映画雑誌を毎月購入してこまめに情報をチェックしていた記憶があります。

 

・荒野の決闘
・赤い河
・黄色いリボン
などについては、こちらの記事を読んでみてくださいね。

>>>昭和のアメリカ西部劇映画 ヒット10

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マリコ

マリコ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 80年代ハリウッドスターブレイクした人達の今はどうなった?

  • 80年代映画で洋画マニアが今でも愛するファンタジーの大作「E.T.」の思い出

  • 60年代のアメリカファッション!メンズはこんなスタイルが流行ってた!

  • 60年代のファッションがわかる映画!洋画で学ぶ素敵なコーデ!