1. TOP
  2. 映画
  3. 彼女と見た!昭和の名作洋画 50年代懐かしい映画10本

彼女と見た!昭和の名作洋画 50年代懐かしい映画10本

ローマの休日

【映画館で見た名作洋画の背景】

ローマの休日

出典:http://www.geocities.jp/yurikoariki/romanholidaytirasi1ss.jpg


1950年代は、西欧の音楽や文化、とくに名作といわれる洋画がたくさん紹介されて来ました。このころには全国各地に映画館もあって、名画座やスカラ座などのよくある名前がありました。サラリーマンや学生、特に中高校生たちも週末には少なかったお小遣いをはたいて通ったものです。

友達との会話の中身は当時大ヒット中のテレビドラマの話題や、新しく封切られた前評判の高い洋画、西部劇や戦争映画だけでなく、やはりラブストーリものが大人気でした。普段なかなかさそえない好きだった女の子(男の子)と見に行ってみたいと思ったものです。日本人ではなかなか見られないスターたちの肉体美にも眼をうばわれるし、キスシーンや甘くやるせないテーマ音楽にも心躍ったものです。

写真はオードリーのローマの休日からです。

 

【名作洋画の特長は】

主に1950年代の西部劇をのぞいた洋画についての話しなんですが、当時のアメリカやヨーロッパの流行が色濃く反映された名作洋画は、そのまま日本の若者文化に根付いて行きました。また学校で習っていた英語の勉強にもなるぞと親から映画鑑賞の応援もしてもらえました。

実際には字幕スーパーがあって、そちらばかり見ていたのですが。映画もモノクロからカラーに変化して綺麗になっていました。この当時、映画のフィルムは可燃性のセルロイドでできていたものですから、ときどき映写機の熱にやられて燃えきれてしまったりし、上映が丁度ラブシーンなどのいい場面であればブーイングをされてました。一時中断では館内は真っ暗になりましたので復旧すると自然と拍手が沸いたものです。

今回はあげてはいませんが、1950年代のはじめはジョン・ウェインたちが主演した西部劇が全盛でしたので、またつぎの機会にご報告します。

 

昭和1950年代の名作邦画については、こちらに詳しく載っています。

>>>昭和の名作邦画 1950年代懐かしすぎっ!

 

昭和の懐かしい名作洋画1950年代のベスト10

※なお記載の年は日本での封切り年です。

 

1)白雪姫  |  日本1950

白雪姫

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yZ%2Bx%2BYZXL._SY445_.jpg

製作 ウォルト・ディズニー
監督 デイヴィッド・ハンド

日本語版の音楽演出は三木鶏郎さんなど
世界初の長編アニメーション映画でグリム童話の「白雪姫と7人の小人たち」が原作でした。ある国の王女白雪姫でした。可憐でその美貌を嫌った邪悪な継母が「鏡よ鏡よ世界で一番きれいなのは誰」と問いかけながら、白雪姫を森の奥に追いやります。

そこで森の奥の鉱山で働く7人の小人たちに王女は大切に守られます。しかし扮装した継母が手渡した毒りんごをかじって、白雪姫は死にました。ラストではプリンスが姫に口づけすると死の眠りから救われて、白雪姫は王子と城に戻り幸せに暮らしました。
アニメ映画の挿入歌には、私の願いやハイ・ホー(Heigh-Ho )、小人達のヨーデル(The Dwarfs’ Yodel Song(The Silly Song)などがあります。

 

2)風と共に去りぬ  |  日本1952

風と友に去りぬ

出典:http://img.eiga.k-img.com/images/movie/43329/photo/13ca5332fa598857.jpg?1469168425


 

監督:ヴィクター・フレミング
原作:マーガレット・ミッチェル
出演:ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲイブル

アカデミー9部門を受賞したハリウッド映画史上不滅の映画です。南北戦争当時のアトランタが舞台で、主人公スカーレット・オハラ(ヴィヴィアン・リー)は大地主の長女で名前の通り炎のような激情の美人女性で青年たちの憧れの的でした。パーティーであったチャールズトン生まれで悪評がある船長レッド・バトラー(クラーク・ゲーブル)の態度に激しく怒りながらも惹きつけられていくのでした。

挿入曲である「タラのテーマ」も大ヒットしました。
また宝塚劇場でも人気が続いてきた大当たりの演目です。

 

3)グレンミラー物語  |  日本1953

グレンミラー物語

出典:http://www.cosmicpub.com/upload/save_image/04191940_51711f1ceeba3.jpg


 

監督 アンソニー・マン
出演 ジェームズ・スチュワート、ジューン・アリソン、ルイ・アームストロング

若きトランボーン演奏家のグレン・ミラー(ジェームズ・スチュアート)の伝記的な映画で、友達ヘレン(ジューン・アリスン)が妻となるまでのラブロマンスから、やがてスイングジャズの創始者として作ったグレンミラー楽団とともに苦労しながらの演奏旅行に出たのでした。しかし名声もつかの間飛行機事故でなくなります。

あの有名なグレンミラーサウンドが懐かしく聞かせます。

ジャズ歌手兼ピアノ奏者であるルイ・アームストロングも出演しています。
楽団の代表曲が劇中で演奏されました。
ムーンライトセレナード、茶色の小瓶、インザムード、アメリカンパトロール、真珠の首飾り、セントルイスブルース、タキシード・ジャンクション、ペンシルベニア6-5000、ベイズン・ストリート・ブルースなどです。

 

4)ローマの休日  |  日本1954

ローマの休日

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51H0Bx3Ou%2BL.jpg

Roman Holiday アメリカ映画
監督 リドリー・スコット
出演 オードリー・へップバーン グレゴリー・ペック

ローマを舞台に、自国の大使館を抜け出した王女アン(オードリー・ヘップバーン)と、アメリカ人新聞記者ジョー・ブラッドレー(グレゴリー・ペック)の束の間の交流を描いたラブコメディーでした。ヒロインに大抜擢され映画の妖精といわれるようになったヘップバーンが、その可愛く清楚な美しさがまるでシンデレラのような、また絵本のような不朽の名作として今でも映画史上に燦然と輝いています。
彼女が王女だと知ったジョーは、大スクープにしようとする。飛び込んだ美容院でショートヘヤーにカットし、スペイン広場でジェラートを食べたり、スクーターの二人乗りでローマ市内をめぐったりし、二人の仲はしだいに近づきます。今でもこれらのシーンがあったローマの名所を訪れる旅行者たちは絶えません。

ローマの休日出演後、ブームが起こってオードリーは立て続けに、1954「麗しのサブリナ」、1957「パリの恋人」「昼下がりの常時」、1959「尼僧物語」、1960「許されざる者」から1987「おしゃれ泥棒」まで出演し、「ティファニーで朝食を」など歴史に残る名作に出演していったのです。

 

5)エデンの東  |  日本1955

出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20150818/18/little-big-mans/58/27/j/o0800111713399777074.jpg


監督 エリア・カザン
原作 ジョン・スタインベック
出演 ジェームズ・ディーン、ジュリー・ハリス
音楽 レナード・ローゼンマン
主題曲 East of Eden Theme Music

舞台は1917年、カリフォルニアの小さな田舎町、農場主の二人の息子、兄アーロンは心優しいまじめな青年で父に可愛がられていた、一方弟のキャル(ジェームズ・ディーン)は父から嫌われる反抗期の問題児、兄アーロンの婚約者エイブラ(ジュリー・ハリス)もこんなキャルが気がかりでした。ある日父からなくなったと聞かされていた生みの母ケートが生きていて、近くで酒場を開いていたと知り、このふしだらな母の血が自分にも・・・と悩んでいました。旧約聖書のカインとアベルの物語ドが題名の由来になったようです。

主題曲の「エデンの東」は名曲で、ヴィクター・ヤング演奏のものが大ヒットしました。

 

6)慕情  |  日本1955

慕情

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQvqPAQ8Lgs_8t2Q3Ct3VPucHq7sfg3907xvsPXDHmca8NL1f-f6hMSeg


 

監督 ヘンリー・キング、 オットー・ラング
音楽 アルフレッド・ニューマン
出演 ジェニファー・ジョーンズ ウィリアム・ホールデン
テーマ曲  Love Is a Many-Splendored Thing

舞台は1949年イギリス統治下の香港、ベルギー人と中国人の混血女医のヒロイン、ハン・イースン(ジェニファー・ジョーンズ)がアメリカから特派員としてやってきた記者マーク(ウイリアム・ホールデン)と出会い恋に落ちるという甘く切ない物語でした。未亡人のハンと現在妻と別居中のマークの関係は香港で噂になってしまったのです。そのうち朝鮮戦争が起こりマークは特派員として出発することになった。

わかれの場面には小さな黄色い蝶が舞っていたのも印象的でした。

あのオペラ蝶々夫人とも重なるようにアリア「ある晴れた日に」を参考にしたテーマ曲は第28回アカデミー主題歌賞を受賞した大ヒット曲となったのです。
♪ Love Is a Many-Splendored Thing~♪

 

7)ジャイアンツ  |  日1956

ジャイアンツ

出典:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/none/path/s60a1a950e37d69a5/image/i1ea70fdf9a37c70a/version/1424660758/image.jpg


 

監督 ジョージ・スティーヴンス
出演 エリザベス・テイラー、ロック・ハドソン、ジェームズ・ディーン
主題歌  『ジャイアンツ』 ( Giant ) 演奏・ディミトリー・ティオムキン指揮
挿入歌  『テキサスの黄色いバラ』 ( The Yellow Rose Of Texas )

第29回のアカデミー監督賞受賞作です。
舞台を広大なテキサスの牧場においた大河ドラマです。59万エーカーの土地を持つ名門ベネディクト家の牧場主ジョーダン(ロック・ハドソン)は東部の名門の娘レズリー(エリザベス・テーラー)を妻に迎える。このレズリーを口説こうとする若手の牧童ジェット・リンク(ジェームズ・ディーン)でした。

ややあって、この牧場の一部が遺産としてジェットのものとなり、ジョーダンの反対を押し切り、当時の石油発掘ブームに賭け油田を掘り当てて、なんと大金持ちになります。噴出した原油を浴びたままレズリーを口説いて夫ジョーダンと喧嘩になり彼を殴り倒して逃走しました。30年の時が流れ、ジョーダンもジェットのあとから石油で巨万の富を築いていた。人種差別の多いテキサスで孫たちも混血でも良く育ち、ある日人種差別をするレストランで大喧嘩するようなジョーダンになっていました。

 

8)戦場にかける橋  |  日本1957

戦場にかける橋

出典:http://yume551.com/wp-content/uploads/old-img/201111060.jpg


 

監督 デヴィッド・リーン
出演 アレック・ギネス、ウィリアム・ホールデン、早川雪洲
音楽 マルコム・アーノルド
主題歌 『クワイ河マーチ』

第二次世界大戦のタイとビルマ国境にある捕虜収容所とそこを流れるクワイ河が舞台、題名の戦場に架ける橋を日本軍の捕虜となったイギリス軍兵士を鉄道建設に動員しようとする日本人斉藤大佐(早川雪州)と対立する英軍ニコルソン大佐(アレック・ギネス)が対立していた。大佐の気骨に触れた所長は、捕虜の御社と引き換えに架橋建設をと要請した。大佐は捕虜に生きがいをとこの要請を承諾し工事に入っていった。しかしそのころ連合軍による架橋爆破作戦が開始されるところであった。

収容所での対立と交流から、極限での人間の尊厳や戦争の悲惨さを歌い上げた話題作でした。
日本人の早川雪州さんが出演しているのも、当時自慢だったようです。

 

9)十戒  |  日本1958

十戒

出典:http://blog-imgs-77-origin.fc2.com/a/g/o/agorass424/tenc01s.jpg


 

監督 セシル・B・デミル
出演 チャールトン・ヘストン、ユル・ブリンナー、アン・バクスター

旧約聖書をもとにできた歴史スペクタクル超大作、ヘブライ人がエジプトの奴隷であった時代にヘブライ人の男の子モーセが生まれた。救世主の誕生を恐れたファラオはヘブライ人の幼児をすべて殺すようにとしたため、母はナイル川にモーセの入った籠を流しました。

これを沐浴中のエジプトの王女に拾われて、王女の子とした育った。長じてモーゼ(チャールストン・ヘストン)は立派な強い青年になったが、出生の秘密を知られたために砂漠に追放され、そこでついに山上で神の啓示を聞く、汝はエジプトからすべてのヘブライ人を救い出せと。エジプト軍に紅海まで追い詰められ、モーセが神に祈ると紅海が真っ二つとなり回廊ができ、ヘブライの民を無事エジプトから救い出しました。

その後モーセが山に登って神から人間に対しての十戒を授かってまた山を降りた。ヘブライ人たちはいつか信仰を忘れ堕落していたのに怒ったモーセは十戒の石刻板を投げつけた。

 

10)白銀は招くよ  |  日本1959

白銀は招くよ

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/c1/2c29e272baa3553f4e0393e1c2a61bdb.jpg

西ドイツ映画
監督 ハンス・クエスト
主演 トニー・ザイラー マルギット・ニュンケ
主題歌 『白銀は招くよ』 ( Ich bin der glücklichste Mensch auf der Welt ) 唄・トニー・ザイラー

かってのアルペン三冠王、トニーザイラーが見事なスキー滑降技術を見せまくりました。アルプスはチロル地方に現れた窃盗団、本部から駆けつけたフローリアン刑事(トニー・ザイラー)、そこへまた12人の娘たち。その女子のリーダーがエファ(マルギット・ニュンケ)、恋に落ちた二人、やがて結ばれるのです。

主題歌の『白銀は招くよ』は日本でも爆発的大ヒットをし、日本のスキー場に若者たちが殺到、ゲレンデにはこのドイツ語の主題歌が響き渡りました。
Ich bin der glücklichste Mensch auf der Welt
Gute Laune ist mehr wert als Geld
Heut riecht was, heut riecht was
Was schönes für mich in der Luft

 

まとめ

今回は、「彼女と見た!50年代昭和の名作映画、懐かしい10本」というタイトルでした。中学・高校生のころに眼を皿のようにして見つめた画面のラブシーンと隣の彼女(彼氏)、この頃から男女同権から性の解放などと話題も欧米に追いつけとばかりのテーマが多い時代が始まりました。そうそうフランス映画からかavec(アベック:英withと同意)という言葉もはやりました。50年代半ばにはファッションIvyルック、1960年代に入ると若者雑誌「平凡パンチ」などが流行していくことになります。

※参考資料:映画名のwikipedia 、 『その時、名画があった』玉木研二著、牧野出版など

 

昭和1950年代の米テレビドラマについては、こちらの記事をチェックしてみてください。

>>>昭和あるある 米TVドラマ懐かしすぎ!1950年代

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

ローマの休日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tsuzuki

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和のアメリカ西部劇映画 ヒット10

  • 昭和の名作邦画Ⅱ 1960年代懐かしすぎっ!

  • 昭和の名作邦画 1950年代懐かしすぎっ!

  • 昭和30年代のヒット TV番組Ⅱ 懐かしすぎっ!