1. TOP
  2. 人物
  3. 80年代の美しいモデル達!日本女性が憧れたモデルさん大集合!

80年代の美しいモデル達!日本女性が憧れたモデルさん大集合!

80年代のモデルさんは日本や海外でも様々な人たちが活躍して、日本ではファッション雑誌の表紙やテレビCMなどで素敵な姿を私たちに披露してくれました。

80年代といえばバブルの時代でしたよね。給料やボーナスをもらうごとに次々に買い物をして、人気モデルさんが着用したアクセサリーやファッションなど必死に真似していたこともあります。

80年代のモデルといえば日本人では誰を思い出しますか?スタイルの良さに圧倒され、オシャレの教本になっていた素敵な女性たちを早速思い出してみましょう。

 

60年代活躍の女優については、こちらの記事に書いてあります。
>>>60年代活躍の女優さん!世界の最強ガールズ大集合!

 

田中レーヌ

出典:http://rene-model.com/images/home-image01.jpg


1971年よりモデル活動をスタートして1981年にパリコレクションでデビュー。活動の拠点は東京をはじめ、パリやニューヨーク、日本のデザイナーでは君島一郎のモデルやクリスチャン・ディオールのショーのモデルなど世界的にも有名です。

大人っぽい魅力がたっぷりで可愛いというよりは綺麗なモデルさん。現在はモデルを引退していますが、都内の芸能プロダクションでインテリジェンヌトレーナーを務めるなどファッション界以外現役で活躍しています。

2004年にはシニアや一般人向けのウォーキングレッスンの教室を開設したり、イベントのプロデュースなども手掛けています。パリコレ経験者から教わるウォーキングなんて姿勢をすっと伸ばすにはとてもよい効果がありそうですね。

 

渋谷摩季

出典:http://3.bp.blogspot.com/_m_3PqTnwV8k/TCngwCWj8GI/AAAAAAAAP7Q/SyP-iCKh4hI/s720/Maki+-+Revlon+1989.JPG


1984年にモデルデビューして80年の半ばにフランスへ。パリコレやミラコレで活躍し、日本にいる時は東京コレクションに登場することもあります。イタリアやフランスのファッション雑誌にもでてくるほど、ヨーロッパではとても人気のモデルさん。国内外での活躍で世界的にも有名ですね。

あまり日本のメディアで見かけることがない為、知らない人も多いかもしれませんが、パリコレモデルさんだけあって細身のスタイルは女性の憧れ。ヨーロッパのおしゃれをうまくプラスしたセンスはさすがモデルだけありますね。

 

山口小夜子

出典:http://tarot-channeling.com/wp-content/uploads/2017/09/DHMho-2UAAAFlfD-e1504371216162.jpg


80年代のモデルで日本を代表する人といえば山口小夜子。ピークで活躍していたのは70年後半から80年代の前半ですが、世界的に人気スーパーモデルの山口小夜子は77年にアメリカのニューズウィークの「世界の6人のトップモデル」の1人としても選ばれるほど、世界的に評価されました。

山口小夜子は1949年生まれ。杉野ドレスメーカー女学院を卒業して、パリコレなど世界に通用する日本人モデルとして人気がブレイク。切れ長の目は東洋の女性の美しさを世界的に広げたきっかけにもなったことでしょう。特徴の黒髪のおかっぱは日本ブームの火付け役にもなったようですね。

身長は170㎝という長身でスレンダーなスタイルは昭和生まれとは思えないほど。現代の日本人は昔と比べると発育が良く、モデルさんみたいに背が高い人はあちこちで見かけますが、山口小夜子はきっと当時から人目をひく存在だったのでしょう。プロのモデルデビューは1971年。高田賢三、山本寛斎のファッションショーには必ず登場していましたよね。

それまでにも日本のモデルさんは数々存在していますが、くりっとした目鼻立ちの人が多いなか、キツネのよう目で真っ白い肌のアジア顔はヨーロッパを中心に熱狂的に指示されました。エキゾチックな美しさは「sayokoマネキン」という人形が登場してニューヨークのブティックでディスプレイで使用されるほどです。

現在はニューヨークのアナスイでこのマネキンがいまだに使用されているそうです。残念ながら山口小夜子は2007年に急性肺炎のためにお亡くなりになってしまいましたが、世界的にも認められる美貌があると、多くの日本人女性に自信をつけてくれたましたね。

 

ヒロコ・グレース

出典:https://image.middle-edge.jp/medium/a41b9746-6a61-4ee7-ac2b-4c057e8070bb.jpg?1468622616


80年代のモデルさんで日本でお馴染みといえばヒロコ・グレースを忘れてはいけませんね。オランダ系のアメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、モデルはなんと1歳のころからスタートしています。高校生の頃にはすでにテレビドラマで女優業も行い、テレビのコメンテーターなどとてもマルチナタレントさんとして有名ですね。

身長は168㎝。87年には当時の住友銀行のポスターモデルを務め、ワンピースの水着姿を披露しています。また88年には大磯ロングロングビーチのキャンペーンガールを務め80年代の雑誌モデルやテレビ出演などで多くの人に愛されていました。優しい笑顔は男性だけでなく女性にも癒しを与えてくれましたね。

1998年に結婚をして日本で芸能活動を行いながら、生活の拠点となるニューヨークでは子育てに励む主婦。ファイナンシャルプランナーの資格や、愛玩動物飼養管理士の2級の資格を取得するなど、モデル以外にも幅広く興味を持って素敵な人生を過ごされています。

 

ナオミ・キャンベル

出典:https://img.cinematoday.jp/a/N0075193/_size_640x/_v_1438488803/main.jpg


80年代のモデルで日本でも有名なスーパーモデルといえばナオミ・キャンベル。1970年生まれのイギルス人モデルで80年代から本格的にモデル活動を行っています。有名なファッション雑誌の表紙やミラノやパリでのショーをはじめ、自分のオリジナルブランドの香水を販売するなどビジネスでも成功しています。

芸能界に登場したのは7歳の時。ボブ・マーリイのミュージックビデオに生徒役で出演。またカルチャー・クラブの『アイル・タンブル・4・ヤ! 〜君のためなら』の曲ではタップダンサーとしても出演をしています。

15歳の時に買い物中にスカウトされたことがモデルになるきっかけになったようですが、すぐにイギリスだけでなくアメリカモデル市場でもひっぱりだこになるほど人気。今ではファッション界にくすぶる人種差別についてコメントをするなど、黒人モデルとしての厳しさについてもメディアで語っています。

 

80年代モデルは日本女性をさらに美しくなるよいお手本!

モデルさんみたいなスタイルになりたい、すっぴんで街中を歩いてみたい!そんな願望を抱きながらファッション雑誌を見ていた80年代。

日本人モデルをはじめ世界的に有名な美しい女性たちは、いつでも私たちの憧れです。見た目だけの美貌だけでなく内側から輝くものを放つ人ほど、モデルとしても成功しているのでしょう。懐かしい80年代のファッションの流行を思い出すと、当時活躍していたモデルさんたちが背筋をピンと伸ばして歩く姿が頭を横切ります。

 

昭和のイケメンについては、こちらの記事を読んでみてくださいね!
>>>昭和のイケメンは今でも初恋の人!寝ても覚めても夢中だったあの人はどこ

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マリコ

マリコ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 懐かしいアイスクリームのレディーボーデンはリッチなおやつ!

  • 懐かしいアニメ!80年代の海外の人気キャラクターが楽しかった!

  • 懐かしいゲーム機!任天堂のファミリーコンピュータに夢中になったあの頃!

  • 懐かしい歌ランキング!アラフォー世代のテーマ曲マドンナヒット集