1. TOP
  2. 人物
  3. 森高千里のデビュー曲って?ヒットソング全曲の歌詞一覧まとめ

森高千里のデビュー曲って?ヒットソング全曲の歌詞一覧まとめ

森高千里15

アイドルを凌駕するシンガーソングライターとして数々のヒット曲を世に放っていった森高千里。斬新で個性的な世界観が森高ワールドを創り上げてきました。

デビュー曲である「NEW SEASON」から、話題になった森高千里のヒットソングの歌詞、そして当時の衣装など、森高千里のヒットを解剖していきましょう!

Contents

デビュー曲「NEW SEASON」(1987年/4.4万枚)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

森高千里はデビュー当初、歌手ではなく女優やタレントとして活動を始めます。

デビュー曲である「NEW SEASON」は、森高千里自身がヒロイン役で出演した映画『あいつに恋して』の主題歌でした。

「NEW SEASON」の衣装

「NEW SEASON」の衣装は「NEW SEASON」が主題歌だった映画『あいつに恋して』のヒロインと同じ流行のパーマ姿で、付け襟と黒のジャケットにギンガムチェックのミニスカートでした。まだ10代のあどけない雰囲気ながら、80年代のファッションがバシっときまっています。

森高千里と言えば、美しいストレートロングの髪型に、ポップで個性的でもあるミニスカートのステージ衣装、といった姿をイメージする方も多いかも知れませんね。

でもデビューシングルである「NEW SEASON」の頃には、まだそうした森高千里のスタイルは出来上がっていません。

「NEW SEASON」が収録されたアルバム

森高千里(デビュー・アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「NEW SEASON」は1987年7月25日に発売された、同タイトルのアルバム「NEW SEASON」のラストに収録されています。

このアルバムではまだ、森高千里は一曲も歌詞を書いていません。まさに森高千里ブランド確立の目前、アイドル時代にリリースされたアルバムですが、PVでは歌だけではなくキーボードを弾き始めるなど、すでに森高千里らしいその片鱗を見せています。

「NEW SEASON」の歌詞

「NEW SEASON」 作詞 HIRO 作曲 斉藤英夫 唄 森高千里

Sunday Night 眠れない夜
ゆうべ別れたばかりの 恋を抱きしめてた

 

Close My Eyes 瞳の奥で
愛を告げた日のVideo 巻き戻して見てた

強がっていた わがままな私も
こんなにまで あいつのすべてに 夢中だったのね

秘密のホリデー 夢に終わって
誰を乗せて走るの 助手席
気が変わっても 電話しないで
きっと ふたりは くり返せない
揺らさないでいて -思い出・・・

今日は睡眠不足
Monday うちにいたけど ママがうるさいから

服は明るめにして 混んだ地下鉄に乗って
いつものステーションまで・・・

うかない顔で もたれてる私が
ガラスごしに ゆがんで映ってる 忘れたはずでしょ!
ファーストフードで朝食すませ
肩をたたく友達 ほほえむ
テイクアウトの昨日 のみほし
まぶしい光を浴びて 走るわ
新しい季節 ―It’s All Righ・・・

夢中だったのね
秘密のホリデー 夢に終わって

誰を乗せて走るの 助手席
気が変わっても 電話しないで
きっと ふたりは くり返せない
ファーストフードで朝食すませ

肩をたたく友達 ほほえむ
テイクアウトの昨日 のみほし
まぶしい光を浴びて 走るわ
新しい季節 ―It’s All Righ・・・

曲の初めからも分かるように、失恋を唄ったこちらの曲。
「助手席」や「愛を告げた日のVideo 巻き戻して見てた」という言葉に昭和らしさを感じます。
恋を引きずっている「私」が、次の恋に向けて動き出しているのを、新しい季節と重ねられています。

デビュー当時の活動はこちらの記事にまとめています。
森高千里って昔何やってた人?旦那さんはあの超有名俳優

森高千里の全ヒット曲を紹介!!

森高千里16

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

デビュー曲「NEW SEASON」の翌年にリリースされたアルバム「ミーハー」で、森高千里は初めて自分自身で作詞を手がけました。

その後はシンガーソングライターとして、他の曲にはないような唯一無二の世界を、数多くのヒット曲に乗せて世に放つことになります。

今も多くの人を魅了してやまない、森高千里のヒット曲とその歌詞を見ていきましょう!

「雨」(1990年/18万枚)

森高千里(雨)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

1990年9月10日、森高千里の11枚目のシングル「雨」がリリースされることになります。

切ない女心を歌うことも少なくなかった森高千里ですが、こんなにもしっとりとした失恋バラードをシングルでリリースするのは初めてのことでした。

雨が思い出や涙を洗い流してくれるというこの曲。このリリースで森高千里は男性ファンのみならず、女性の心もぐっと動かすことになりました。

「雨」の衣装

森高千里がシングル「雨」で着ていたのは、マーチングバンドを思わせるようなかっこいい水色と赤の衣装。赤いハイヒールとミニスカートが森高千里を感じさせ、さらにシングルジャケットの裏面では衣装についたマントをひらりと広げてみせる姿も。

この頃はステージ衣装もかなりきらびやかで、ミラーボールのように眩い青のラメ入りのジャケットに、同色の手袋、そして金色のミニスカートといった出で立ちが時代を思わせます。失った恋を洗い流す「雨」が、青く光る衣装でしっとりと濡れたように美しく響く、そんな印象を受けた人も少なくないでしょう。

「雨」収録のアルバム

森高千里(雨 アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「雨」発売の1ヶ月後、1990年10月17日リリースのアルバム、「古今東西」に収録されています。森高千里5枚目のアルバムです。

アルバムバージョンでは、イントロ部分に雨の音が入っていて、よりしっとりとした仕上がりになっています。

森高千里「雨」の歌詞

「雨」 作詞 森高千里 作曲 松浦誠二 唄 森高千里

ひとつひとつ 消えてゆく雨の中

見つめるたびに 悲しくなる

傘もささず 二人はだまっているわ

さよなら 私の恋

思いきり 泣いて 強く抱かれたいけれど

今の私は 遠すぎるあなたが

雨は冷たいけど ぬれていたいの

思い出も涙も 流すから

そっとあなた 私の手を引きよせ

最後の言葉 探してるの?

だけど私 泣いたりなんかしない

涙は 雨のせいよ

思いきり泣いて あなたに抱かれたいけど

何もいらない このままそばにいて

雨は冷たいけど ぬれていたいの

あなたのぬくもりを 流すから

雨は冷たいけど ぬれていたいの

思い出も涙も 流すから

思いきり 泣いて 強く抱かれたいけれど

今の私は 遠すぎるあなたが

雨は冷たいけど ぬれていたいの

あなたのぬくもりを 流すから

雨はつめたいけど ぬれていたいの

思い出も涙も 流すから

雨の中にいる「私」を唄った曲。
恋人のぬくもりや思い出。それらを振り返る一方で、涙と雨で洗い流している情景が思い浮かびます。
雨の冷たさでぬくもりを冷まして、滴る水で「あなたとの思い出」も洗い流すという表現が秀逸です。
流している涙を雨で隠している強がりな部分を表現しており、森高千里らしさを強く出した曲だと思います。

森高千里「渡良瀬橋」(1993年/31万枚)

森高千里(渡良瀬橋 )

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

森高千里の曲の中で、多くの人に最も愛されているという「渡良瀬橋」。この曲は1993年1月25日にリリースされました。

美しい響きの持つ川を探して、栃木県足利市にある渡良瀬川を見つけたという森高さん。実際に足利市にライブで訪れたこともあったそうで、不思議な縁を感じたそうです。

渡良瀬橋はもちろんのこと、歌詞の中に出てくる八雲神社や、床屋さんの角の公衆電話などは、全て森高さん自身が実際にその景色を見て描いた実存の風景です。携帯電話が普及して公衆電話が撤去されそうになった際に、森高千里の「渡良瀬橋」を愛する人々の意向が通って現在でもその電話ボックスは残され、今も時々、そこへ訪れる人があるそうです。

「渡良瀬橋」の衣装

きらきらと輝く川の向こうへ夕日が沈んでいく景色の浮かぶ、「渡良瀬橋」という曲を歌い上げる森高千里は、等身大の姿でした。プロモーションビデオでも白や黒といったニットやシャツを着て、ピアノやドラム、リコーダーを披露する森高さんの姿が印象的です。

「渡良瀬橋」収録のアルバム

「渡良瀬橋」は森高千里の7周年目のアルバム「Lucky 7」に収録されています。7周年目でLucky 7ですが、森高千里、通算で8枚目のアルバムになります。

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

森高千里「渡良瀬橋」の歌詞

「渡良瀬橋」 作詞 森高千里 作曲 斉藤英夫 唄 森高千里

渡良瀬橋で見る夕日を

あなたはとても好きだったわ

きれいなとこで育ったね

ここに住みたいと言った

電車にゆられこの街まで

あなたは会いに来てくれたわ

私は今もあの頃を

忘れられず生きてます

今でも 八雲神社へお参りすると

あなたのこと祈るわ

願い事一つ叶うなら

あの頃に戻りたい

床屋の角にポツンとある

公衆電話おぼえてますか

きのう思わずかけたくて

なんども受話器とったの

この間 渡良瀬川の河原に降りて

ずっと流れ見てたわ

北風がとても冷たくて

風邪をひいちゃいました

誰のせいでもない あなたがこの街で

暮らせないことわかってたの

なんども悩んだわ だけど私ここを

離れて暮らすこと出来ない

あなたが好きだといったこの街並みが

今日も暮れてゆきます

広い空と多くの山々 二人で歩いた街

夕日がきれいな街

「渡良瀬橋」という曲は、この場所から別れた人のことを思う女心を描いたバラード。心に沁み入る歌詞とメロディーは地元の方にも深く愛され、渡良瀬橋の近くには、歌詞を刻んだ記念碑も作られました。

松浦亜弥さんや河口恭吾さんがカヴァーしたことでも知られています。男性がしっとりと歌いあげる「渡良瀬橋」は、恋をしたことのある男性陣の心にもぐぐっと響いて、涙を誘うような威力があるそうですよ。森高さんの歌声と合わせて、ぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。

「17才」(1989年/19.5万枚)

森高千里(17才)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「17才」は1989年5月25日にリリースされ、そのポップなダンスと衣装、森高千里の抜群のスタイルは注目の的となりました。この頃すでに、森高千里の鋭く輝く個性が世に認められ始めています。また同年の11月10日には、同名のビデオクリップもリリースされています。

「17才」の衣装

カラフルでバレリーナの様に裾がパッと広がったミニスカートはかなり短く、美脚の持ち主としても森高千里は注目されていくことになります。PVではそのミニスカートの衣装のバージョンも水色、黄色、ピンクととてもカラフル。美しさと共に明るくて元気なイメージが、森高カラーとなっていきました。

「17才」収録のアルバム

森高千里(17才 アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「17才」は1989年7月25日リリースのアルバム「非実力派宣言」に収録

アルバムのトップに「17才」のカーネーションバージョン、アルバムのラストを「17才」オレンジミックスと、シングルとは違う2つのアレンジが収録されています。

「17才」の歌詞

「17才」 作詞 有馬三恵子 作曲 筒美京平 唄 森高千里

誰もいない海

二人の愛をたしかめたくて

あなたの腕を すりぬけてみたの

走る水辺のまぶしさ

息も出来ないくらい

早く 強く つかまえに来て

好きなんだもの

私は今 生きている

あつい 命にまかせて

そっと キスしていい

空も海も みつめるなかで

好きなんだもの

私は今 生きている

私は今 生きている

私は今 生きている

私は今 生きている

原曲は1971年に南沙織さんが唄っている「17才」です。
単に曲をカバーするだけではなく、森高さんの場合は衣装も含めてのエンターテインメントとなるのです。
当時で見ると一線を画した衣装は人気が高く、今もなおファンからは好きな衣装だと声が挙がるほどです。

森高千里「気分爽快」(1994年/43.8万枚)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「飲もう 今日はとことん盛り上がろう」というフレーズが、アサヒ生ビールZのCMで流れ、たちまち多くの人を爽快な気分に盛り立てた森高千里のヒットソング「気分爽快」。

こちらは1994年1月31日にリリースされたシングルです。

明るい曲調、爽やかな笑顔で歌われるこの曲ですが、実は切なく複雑な女心を歌った曲でした。笑顔と涙の入り混じった「気分爽快」をこれだけ爽快に歌えるのは、森高千里だけでしょう。

気分爽快」の衣装

気分爽快のPVで森高さんは、黒のタイトスカートにジャケットカーデ、白のシャツといったOLさん風のファッションで歌います。

冬にリリースされたCDですが、テレビ番組に出演した際やCDジャケットでは、白のキュロットスカートに、ブルーを合わせた爽やかなファッションでの登場となりました。

「気分爽快」収録のアルバム

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「気分爽快」は1994年7月25日に発売されて森高史上最も売れたアルバム、「STEP BY STEP」に収録されています。顎関節症を患って、その年のコンサートを休止した最中のアルバムリリースでした。収録されている「気分爽快」はシングルとは違うアルバムバージョンです。

森高千里「気分爽快」の歌詞

「気分爽快」 作詞 森高千里 作曲 黒沢健一 唄 森高千里

やったね おめでとう

いよいよあいつとデートか

まったく やるわね 私の知らないうちに

2人して 彼に憧れてたから

辛いけど OK ビールで乾杯

飲もう 今日はとことん盛り上がろう

聞かせてよ 彼との出会い 遠慮せず

飲もう 今日はとことん付き合うわよ

私もさ 好きだったんだから

まさか あなたが 彼を射止めるなんてさ

まいったな 私は 正直ちょっぴりショック

人生だわ これも巡り合いなのね

ありがとう ちゃんと話してくれて

明日 明日デートだね頑張って

公園や海をドライブ 妬けるわね

明日 明日私は何しよう

私のぶん 楽しんできてよ

出来るなら 今夜帰りたくないな

泣き虫な私 早く恋をしよう

飲もう 今日はとことん盛り上がろう

だけどまだ 彼の自慢は 後にして

飲もう 今日はとことん付き合うわよ

今私 気分爽快だよ

明日 明日デートだね頑張って

手をつなぎ ほら肩よせて この野郎

明日 明日私はだいじょうぶだよ

不思議だね 気分爽快だよ

明るい曲調、爽やかな笑顔で歌われるこの曲ですが、実は切なく複雑な女心を歌った曲です。
本当の自分の気持ちを隠しながらも、友達と憧れの彼がデートに出かけるのを祝福する。
笑顔と涙の入り混じった「気分爽快」をこれだけ爽快に歌えるのは、森高千里だけでしょう。

「この街」(1991年/18.4万枚)

森高千里(この街)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

アルバム「古今東西」に収録された「この街」は、1991年2月10日発売の「勉強の歌」のカップリング曲として再リリースされました。

この曲の人気の秘密は、曲中のセリフに熊本弁が使われていることでしょうか。日常会話で使うようなかわいい方言に、ファンならずともほっこりと笑顔がこぼれてしまう曲です。

「この街」の衣装

「この街」のPVではカジュアルなピンクのジャケット、女の子らしいピンクのミニスカート姿で、森高千里が熊本弁を披露します。大人で憧れの森高千里というより、隣にいそうな女の子をイメージさせる姿にキュンとくる男性も多いはず。

「この街」収録のアルバム

森高千里(この街 アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「この街」が収録されているのは、1990年10月17日にリリースされた「古今東西」。

しっとりとした切ないバラード「雨」も収録されているこのアルバムですが、桃太郎の代わりに鬼退治へ向かう楽曲「鬼退治」、そして部屋に出たゴキブリと対峙する楽曲「ゴキブリ」で始まるなかなか個性的なアルバムでもあります。

「この街」の歌詞

「この街」 作詞 森高千里 作曲 斉藤英夫 唄 森高千里

街のはずれの駅で あなたを見送ったのは

二年も前のことね 元気にしてるかな?

この街も変わったわ

あの海も埋めたてられ

砂浜もなくなった みんな思い出だわ

子供のころ遊んだ広場は

大きなビルが みんな消えてゆく

空に浮かぶ白い雲のように

でもこの街が好きよ 生まれた街だから

空はまだ青く広いわ 田んぼも

この街が大好きよ

のんびりしてるから 魚も安くて新鮮

卒業してみんなは この街を出ていくけど

方言を使わなくなるのはさびしいわ

古い校舎も建てかえられて

記念碑さえ みんな消えてゆく

空に浮かぶ白い雲のように

でもこの街が好きよ 育った街だから

星はまだ夜空いっぱい ほたるも

この街が大好きよ

きれいな泊川 このまま変わらないでいて

(セリフ)

夜のおかず何にすっと?

久しぶりにラーメンがよか。

あっそう…バイパス沿いに

たいっぎょうおいしいお店が

できたとだけん

そこ行こ そこ!やっぱ

おいしいとんこつラーメンは

ここしか食べれんけんね!

でもこの街が好きよ 生まれた街だから

空はまだ青く広いわ 田んぼも

この街が大好きよ

のんびりしてるから 魚も安くて新鮮

(セリフ)

わぁ 今朝はさむか

今年の冬はさむかね

あっ 雪だ!

雪が降ってきたかもしれん

うれしか 積もっといいとにね

あぁ やっぱ

雪やんでしまったけん

つまらん

「ザ・ストレス」(1989年/4万枚)

森高千里(ザ・ストレス)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

1989年2月25日にリリースされた「ザ・ストレス」は、森高千里が急性腸炎で入院した際に、「ストレスで世界がダメになるかもしれない」という思いから生まれた楽曲なのだそうです。

パンチの効いたインパクトで、多くの人の耳に焼き付きました。

「ザ・ストレス」の衣装

森高千里にコスプレのイメージがついたきっかけともなったのが、「ザ・ストレス」で着用したウエイトレスの衣装。かわいいピンクのミニスカートが印象的でした。

実はこの衣装、「ストレス」と「ウエイトレス」を掛けて発案されたそうです。なんとも摩訶不思議ですね!

「ザ・ストレス」収録のアルバム

森高千里(ザ・ストレス アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

1988年11月17日にリリースされたアルバム「見て」に収録されていますが、こちらはタイトルがほんの少し違い「ストレス」となっています。

シングルリリースされたものは、「ザ・ストレス(ストレス中近東バージョン)」というバージョン。

「ザ・ストレス(ストレス中近東バージョン)」の歌詞

作詞 森高千里 作曲 斉藤英夫 唄 森高千里

ストレスが…

ストレスが…

たまるストレスがたまる まじめな私

たまるストレスがたまる ああぐちゃぐちゃよ

あれこれそれあいつ いらいらするわ

関係ないセリフ じょうだんじゃない

ストレスが地球をだめにする

ストレスが女をだめにする

ストレスが…

たまるストレスがたまる 素直な私

たまるストレスがたまる ああ止まらない

身動きとれなくて うんざりするわ

このままじゃいけない 誰かたすけて

ストレスが地球をだめにする

ストレスが女をだめにする

私いつもならば忘れてしまうのに

急にキョロキョロして 今度だけは違うみたい

ストレスが地球をだめにする

ストレスが女をだめにする

ストレスが…

このままじゃ地球がだめになる

ストレスが女をだめにする

ストレスが男をだめにする

ストレスがやる気をだめにする

ストレスが…

「道」(1990年/16.4万枚)

森高千里(道)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

1990年1月25日にリリースされた「道」は90年代に入り初めてリリースした森高千里のCDシングル。森高自身が出演しているポッキーのCMで使われていました。

「道」の衣装

ブルーを基調にして赤のラインの入ったマーチングバンド風の衣装には艶があり、森高千里らしさがあふれています。テレビ番組出演の際にはゴールドのトップスに黒の超ミニスカートという、まだまだバブル期を感じさせる華やかな衣装も見せてくれました。

「道」収録のアルバム

森高千里(道 アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

1989年12月10日に森高千里初のベストアルバム「森高ランド」に収録。デビュー曲「New Season」をはじめ、「17才」など森高千里の話題曲がつまっているベストアルバムですが、「道」はこのアルバムのために書き下ろされた新曲になっています。

「道」の歌詞

「道」作詞 森高千里 作曲 安田信二 唄 森高千里

ふたりで来た坂道を 歩いてるわ

コートのえりを 立ててみたの ひとりきり

振りかえると 遠くには青い海と

港が見える いつものまち 冬の午後

涙があふれる あなたがいないと思うだけで

春も夏も秋も冬も 道も石もゴミもあき缶も

月も星も雪も夜空も あなたの 思い出 忘れないわ

日曜日には ふたりして のぼった道

丘の上には いつもの店 白いイス

振りかえると あの人が 微笑んでる

そんな気がする 大好きな 坂のまち

涙があふれる 透き通った空気にふれるだけで

海も風も山も砂も靴もシャツも時計も

雨も晴れも雪も嵐も あなたの思い出

町も坂も橋も駅も口も鼻も耳もまつ毛も

川も船も鳥も港も あなたの思い出忘れないわ

ふたりだけのこの道 信じているわ

いつかあなたと きっと

赤も青も白も黒も花も虫も土もバス停も

朝も昼も夜も夢も あなたの思い出 忘れないわ

森高千里「夏の日」(1994年/40.9万枚)

森高千里(夏の日)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

夏に先駆けて、1994年5月10日にリリースされたシングル「夏の日」。心に染み入るメロディーと森高の歌詞がしっとりと潮風を感じさせる、夏の名曲です。

「夏の日」の衣装

この年、森高千里は25歳。すっかり大人の女性を感じさせるこの時の森高千里は、ロングヘアではなくかわいらしく揺れるセミロング。「夏の日」のPVで見せた彼女の姿は、ミニスカートではなく上下純白のロングスカートスタイルでした。

「夏の日」収録のアルバム

森高千里(夏の日 アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「夏の日」は1994年7月25日に発売されたアルバム「STEP BY STEP」と、その翌年リリースのベストアルバム「DO THE BEST」に収録されています。

「夏の日」の歌詞

「夏の日」 作詞 森高千里 作曲 斉藤英夫 唄 森高千里

短い夏が通り過ぎてく 静かな浜辺

午後の日差しが波に揺れて

キラキラ眩しい

泳ぎ疲れて眠るあなたの 優しい横顔

このままずっとこの砂浜に

二人でいたいな

頬なでる潮風

沖を走る連絡船

小さな幸せを

今はかみしめたい

のんびり波が寄せては返す

静かな夏の日

ひとりぼっちで過ごす夏には

慣れてはいたけど

辛くて泣いた夜もあった 小さな窓辺で

あなたを知って変わった私 夏空のよう

このままそっとあの涙は 心にしまおう

見渡せば日暮れて

遠く霞む島の灯り

二人の幸せを 祈る一番星

海は夕なぎ夏の終わりの 静かな夕暮れ

頬なでる潮風

沖を走る連絡船

小さな幸せを

今はかみしめてる

のんびり波が寄せては返す

静かな夏の日

森高千里「ハエ男」(1993年/13.6万枚)

森高千里(ハエ男)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

非常にインパクトのあるタイトルと歌詞でも知られている「ハエ男」は、作詞だけではなく作曲も森高千里が手掛けた楽曲です。そのPVは4分程もある映画のような壮大なストーリーの後に、演奏が始まるという大掛かりなものになりました。

曲中のドラムやキーボードも森高千里自身の演奏になります。

「ハエ男」の衣装

ザ・バスターズブルースではなんとゴキブリのコスプレ(これが可愛い!)で歌うこともあった森高千里。「ハエ男」のPVでは意外に女の子らしい白のゆったりトップスに黒のミニボトムスでした。

ライブではエイリアンのようなハエ男と共に、真っ黒なハエっぽい衣装を着て熱唱するシーンもありました。

「ハエ男」収録のアルバム

森高千里(渡良瀬橋 アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「ハエ男」は1993年5月10日リリースのアルバム「LUCKY 7」からのシングルカット。シングルにはアルバムと別バージョンで収録されています。

「ハエ男」の歌詞

「ハエ男」 作詞 森高千里 作曲 森高千里 唄 森高千里

あいつはいつも飛んでる ハエ男

あいつはいつも飛んでる ハエ男

上司には すりすりすり手をすり

会うたびに すりすりすりすりすり

あいつはいつも飛んでる ハエ男

あいつはいつも飛んでる ハエ男

あいつはいつも素早い ハエ男

あいつはいつも素早い ハエ男

甘い汁 ずるずるずる飛びつく

隙を見て ずるずるずるずるずる

あいつはいつも素早い ハエ男

あいつはいつも素早い ハエ男

上司にはすりすりすり手をすり

会うたびに すりすりすりすりすり

あいつはいつも飛んでる ハエ男

あいつはいつも飛んでる ハエ男

あいつはいつもうるさい ハエ男

あいつはいつもうるさい ハエ男

あいつはいつも素早い ハエ男

あいつはいつも素早い ハエ男

ハエ男 ハエ男 ハエ男

「ファイト!!」(1991年/26.9万枚)

森高千里(ファイト)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

1991年10月25日にリリースされた「ファイト!!」は森高千里の14枚目のシングル。バレーボールワールドカップのイメージソングとして、当時も盛り上がっていたバレーボールの試合に熱いエールを送る応援ソングとなりました。

「ファイト!!」の衣装

ギラギラと輝くシルバーの衣装。派手派手な森高千里のまだまだ全盛期を思わせるCDジャケットです。テレビ番組出演時も、鮮やかなレモンイエローに黒のラメ入りのミニスカワンピース姿など、きらびやかな衣装を見せてくれました。

「ファイト!!」収録のアルバム

森高千里(ファイト アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「ファイト!!」は1992年3月25日にリリースされたアルバム「ROCK ALIVE」に収録されています。アルバムとシングルでは別音源になっています。

「ファイト!!」の歌詞

「ファイト!!」 作詞 森高千里 作曲 高橋論一 唄 森高千里

坊主頭の太郎君 日に灼けて

練習したって 補欠だけれど

汗を流して走ってる ひたむきな

あなたを見るのが とても好きなの

Fight 頑張って今日も Fight 負けないで

さぁ 辛くても今は 補欠だって諦めないで

汗が輝いてる そんなあなたが好き

自分の力信じて 歯をくいしばる

くやしい時だって 涙かくしている

そんなあなた見てるだけで勇気がでるの

試合になると応援に まわるけど

でも大きな声で声援してる

一度はきっと晴れ舞台 踏めるように

私があなたを 応援するわ

Fight 胸はって今日も Fight 負けないで

さぁ まっすぐに進め 補欠だってあきらめないで

泥だらけで走る そんなあなたが好き

自分の夢を信じて 歯をくいしばる

後輩の背中を 笑ってたたいてる

そんなあなたを見てるだけで勇気がでるの

汗が輝いてる そんなあなたが好き

自分の力信じて 歯をくいしばる

くやしい時だって 涙かくしている

そんなあなた見てるだけで勇気がでるの

「勉強の歌」(1991年/18.4万枚)

森高千里(勉強の歌)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「勉強はしないよりも しておいたほうがいいわ」と思わず納得してしまう歌詞が胸に刺さる、森高千里の「勉強の歌」は1991年2月10日にリリースされたシングルです。

「勉強の歌」の衣装

PVで着用していた黒に赤いVラインの入ったワンピースは、スパンコール仕立てで眩しい衣装でした。もちろん森高らしいミニスカートにハイヒールです。PV内では女教師のコスプレをした森高千里を見ることもできました。

「勉強の歌」収録のアルバム

森高千里(勉強の歌 アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

話題になりつつもアルバム未収録の「勉強の歌」ですが、1991年7月10日にリリースされたリミックスベストアルバム「ザ・森高」に「ザ・勉強の歌」として収録されています。

「勉強の歌」の歌詞

「勉強の歌」 作詞 森高千里 作曲 斉藤英夫 唄 森高千里

テストさえ無かったなら 学校は楽しいとこ

勉強はきらいだった私

毎日授業中には 窓の外眺めていた

夢ばかりみていたのよ私

でも英語だけでも まじめにしておけば

今頃私は かっこいい国際人

勉強はしないよりも しておいたほうがいいわ

一つでも 得意なもの あるはず

勉強は出来るうちに しておいたほうがいいわ

後になって 気付いたって 遅いわ

遊んでばかりいたのよ それはそれで楽しかった

真っ黒に日焼けしてた 私

でも歴史だけでも まじめにしておけば

今頃私は ちょっとした文化人

勉強はしないよりも しておいたほうがいいわ

一つでも 得意なもの あるはず

勉強は出来るうちに しておいたほうがいいわ

後になって 気付いたって 遅いわ

しゃくだけど勉強には にんじんと同じくらい

栄養があるみたいよ 食べなきゃ

勉強は出来るうちに しておいたほうがいいわ

後になって 気付いたって 遅いわ

「ララ サンシャイン」(1996年/17.9万枚)

森高千里(ララ サンシャイン)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「ララ サンシャイン」は森高千里が27歳だった1996年6月10日にリリースされたシングルで、フジテレビ系列の朝の看板番組「めざましテレビ」のテーマソングにも起用された楽曲です。

朝起きて、その一日を気持ちよくすごしてほしいという願いがこめられて作られた曲なのだそう。

「ララ サンシャイン」の衣装

CDジャケットでもPVでも、白地にチェリーレッドの花柄シャツを着用している森高さん。この時はミニスカートではなく、爽やかなパンツスタイルを見せてくれました。

「ララ サンシャイン」収録のアルバム

森高千里(ララ サンシャイン アルバム)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

「ララ サンシャイン」は1996年7月15日にリリースされたアルバム「TAIYO」に収録されています。

「ララ サンシャイン」の歌詞

「ララ サンシャイン」 作詞 森高千里 作曲 伊秩弘将 唄 森高千里

ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン

爽やかな朝

あんなに泣いた夜がウソみたいね

ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン

今日が始まる

涙もかれた ほら朝だ 朝だ 起きよう

イヤな事ばかりあるけれど 泣いてばかりはいられない

イヤな事の後には いい事があるはずきっと

眩しい朝の日差しを浴びて 朝食にしよう

泣くのはもうごめんだよ

ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン

今日も頑張ろう

明日のための大切な今日だから 今朝は

ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン

天気がいいね

気分が晴れた そうこの調子さ 復活だ

寝不足だから辛いけれど 夕方までは頑張ろう

明日は土曜日お昼までゆっくり眠れるわ

眠そうな顔してるけれど さあ出掛けよう

人生には負けたくない

ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン

眩しい太陽

たまには歯をくいしばり生きてみよう 今朝は

ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン

シャキッとするね

明日は休み そう遊ぼ 遊ぼ 復活だ

悔しい気持ちも もう忘れて ポジティブにいこう

物は考えようだね

ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン

今日も頑張ろう

明日の為の大切な今日だから 今朝は

ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン

天気がいいね

気分が晴れた そうこの調子さ 復活だ

「ザシングルス」

森高千里(ザ・シングルス)

出典:http://www.moritaka-chisato.com/

1999年に森高千里は俳優の江口洋介さんとの結婚を機に、主な音楽活動を休止。新曲は今もリリースされていませんが、デビュー25周年となった2012年から活動を本格的に再始動させています。

その25周年記念の2012年8月8日にリリースされたのが、森高千里の「ザ・シングルス」。

ここでもご紹介しましたデビュー曲「NEW SEASON」から始まり、「17才」「ザ・ストレス」「道」「雨」「勉強の歌」「この街」「ファイト!!」「私がオバさんになっても」「渡良瀬橋」「ハエ男」「気分爽快」「夏の日」「ララ サンシャイン」など、レーベルの垣根を越えてシングルA面の全45曲が収録されたコンピレートアルバムです。

H2:今もインパクト大!!森高千里の新たなシーズンが到来

80年代から90年代にかけて、太陽のようにまばゆく輝いていた森高千里の存在は、その唯一無二の歌詞や個性と共に今も色あせず多くの人に愛され続けています。

昭和を越えて平成もその幕を閉じようとしている今、復活をとげた森高千里の色とりどりのヒット曲たちが、何を教えてくれるのでしょうか。

「NEW SEASON」でデビューを果たした森高千里の、また新たなシーズンが、これからも楽しみでたまりませんね!

森高千里は今…てかどんな人?現在の活動もまとめてみた

森高千里って昔何やってた人?旦那さんはあの超有名俳優

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

森高千里15

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

STAFF

この人が書いた記事  記事一覧

  • 森高千里のデビュー曲って?ヒットソング全曲の歌詞一覧まとめ

  • 森高千里って昔何やってた人?旦那さんはあの超有名俳優

  • 森高千里は今…てかどんな人?現在の活動もまとめてみた