1. TOP
  2. 歌謡曲
  3. 80年代のバラードが胸に響くのは、昭和生まれだからでしょうか

80年代のバラードが胸に響くのは、昭和生まれだからでしょうか

80年代のバラードには、今でも聴くと涙するものが多いです。その中でもこれからも聴き続けたいと思えるような曲を選んでみましたのでお伝えしていきますね。

 

80年代のヒット曲については、次の記事に書いてあります。

>>>80年代のヒット曲は歌詞も曲も心に響くものが多かった!

 

もしもピアノが弾けたなら/西田敏行

もしもピアノが弾けたなら/西田敏行

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com/t/a/d/tadahikostar/20150126-1.jpg

不器用な男に対しての応援歌を書きたいと、阿久悠が歌詞を書いています。最初は西田敏行主演のドラマの挿入歌として作られました。この番組の「いい夢みろよ」のB面として発売されたのが、もしもピアノが弾けたなら。

でも視聴者からの反響が大きく、もしもピアノが弾けたならが主題歌に変更されて、A面とB面の立場が入れ替わる形になりました。

穏やかで優しい男性が、好きな人を思いながら歌う切なさが心にしみてきます。伝えたい思いがあっても伝えきれないやりきれない気持ちが、聴く人の心に響くバラードです。

 

シャイニンオン君が哀しい/LOOK

シャイニンオン君が哀しい/LOOK

出典:http://tn-skr1.smilevideo.jp/smile?i=26716820.L

LOOKのデビューシングルです。ザ・ベストテンでスポットライトのコーナーに登場してから、売上を伸ばしていきました。

ボーカルの鈴木トオルの声がハスキーでとても印象的。大人の恋愛の切なさを感じさせてくれる歌唱力と声です。別れてしまう二人で過ごした記憶を男性が一人で思い出し、忘れられない思い出に浸る曲です。

とてもキーが高いので、なかなか普通では歌えない曲ですが、サビではなくても最初からとても素敵な曲なので、深夜に聴いてみるのもいいかもしれません。

 

Woman-Wの悲劇より-/薬師丸ひろ子

Woman-Wの悲劇より-/薬師丸ひろ子

出典:https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150721%2F74%2F7426184%2F31%2F640x633x8fd28adf64198ac98be7843a.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

映画「Wの悲劇」の主題歌です。主演女優の薬師丸ひろ子の美しい声が印象的ですね。作曲は呉田軽穂(松任谷由実)です。浮遊感のある曲の中、女性が男性に対して「一緒にいてほしい」と願う思いが溢れています。

難しい曲としても有名ですが、それをこんなに素晴らしく歌い上げている薬師丸ひろ子の歌唱力は皆から評価されています。この曲は多くのアーティストにカバーされている中でも、平井堅の優しい声が包み込むようで、FNS歌謡祭で薬師丸ひろ子とデュエットをしたのがとても素敵でした。

 

春雨/村下孝蔵

出典:http://pds.exblog.jp/pds/1/201205/09/48/d0022648_20245886.jpg

シングルとして発売されました。村下孝蔵ファンの中でもとても人気のある曲です。村下孝蔵の世界は、切ないものが多いですがこの曲もそのうちのひとつでしょう。

サビの高音がとても綺麗に響きます。遠距離で恋愛を続けてきたけれど、終わってしまう二人の恋。夢を持って都会に行ってしまった相手が、もしこの街に帰ってきても二度と会わないと言いながらも、これが精一杯の女性の強がりのようにも感じます。

渡したかった心を編んだセーター。でも解くしかなかった思いは、忘れたい、でも現実を受け止めるのがつらい…という思いが伝わってきて、曲と共に和の世界を感じながら浸る人は多いのではないでしょうか。

 

M/PRINCESS PRINCESS

出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/k-daihan/cabinet/img56340312.jpg

4枚目のアルバム「LET’S GET CRAZY」の収録曲。その後にシングル「Diamonds」のカップリング曲にもなりました。

PRINCESS PRINCESSを代表する曲と言っても過言ではない名曲です。失恋した時には歌いたい、そして聴きたい曲だと女性は思うでしょう。星が森に帰るように自然に…離れていってしまう相手のことを、心の中で愛しく思いながら歌う女性の気持ち。

今でも、失恋をしたらMを聴こう…と決めているような女性もいるかもしれません。

 

Missing/久保田利伸

出典:https://i.ytimg.com/vi/aEcUeMIEbiA/hqdefault.jpg

久保田利伸の1stアルバムに収録されている曲です。シングルではないのが不思議なくらいに、代表曲として浸透していますよね。たくさんのアーティストにもカバーされている曲です。

この作品が発売されてから29年経った2016年に、1980年代の楽曲がフル配信で75万ダウンロード以上を達成したのは、この曲とPRINCESS PRINCESSのMの2曲のみです。これからの世代の人たちにも歌い継がれていく名曲なのでしょう。

好きな男性に女性としては歌ってほしい曲ですよね。かなわない恋なのですが、女性を思う男性の心が情景としても浮かんできます。

 

Rainy Blue/徳永英明

出典:http://rocklyric.jp/artistlist/ta/tokunagahideaki/23.jpg

徳永英明のデビューシングルです。この曲も多くのアーティストにカバーされています。女性が歌っても素敵な曲でしょう。

歌詞にストーリーがあり、二人で過ごした日々を心から消すことの出来ない、相手の男性の姿を探してしまう女性の心が伝わってきます。

雨の日に聴きたいバラードと言えるでしょう。私も今日はそっと雨…という歌詞は、雨に自分の恋する心を重ね合わせているように感じます。

ラスト部分が難しく、イメージを変えながら歌う必要がありますが、ここをカッコ良く決められれば、更にこの曲が素敵になることでしょう。

 

いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)/桑田佳祐

出典:http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/220064060.jpg

桑田佳祐の2枚目のシングル。ソロデビュー曲の「悲しい気持ち」から半年経たずにリリースされました。桑田佳祐は、女性に2人きりの場面で聞かせるならこの曲が、唯一自信を持って聞かせられる曲と言っています。

桑田佳祐自身もとても気に入っている曲です。ボサノバのリズムがとても心地いいですね。

過去の恋を憂いながら、まだ相手を忘れられない思いを綴っています。最初は少し低い音程ですが、サビのところで自然な雰囲気で上がっていきます。ラストの部分で一番高い音に。

こんな思いはしたくない、でも愛する人のことを思い出してばかりいる…という男性の心理が曲とマッチしています。

 

片想い/浜田省吾

出典:https://i.ytimg.com/vi/F7CfahQmWhg/hqdefault.jpg

6枚目のシングルのカップリング曲です。前年にリリースされたアルバムからのリカットでもあります。浜省ファンの人はこの曲を歌うことが多いですよね。

女性の心理を歌っていますが、男性が聴いても切なくて涙が出そうな歌詞です。浜省の声は、深く穏やかで温かいのでバラードを聴いていると、心が落ち着いてきます。カリスマとして名曲もたくさんある浜省のバラードと聞いて、この曲を思い出す人は多いでしょう。

 

あなたに/安全地帯

出典:https://i.ytimg.com/vi/gQXCBEoCLTU/maxresdefault.jpg

2枚目のオリジナルアルバムの中の収録曲です。寝る前に聴いてみたい曲ですね。愛しているからこそ相手を見つめない…そして、あなたにさよならを告げようという男性の優しさや相手を抱き締める思いやりを感じる曲です。

玉置浩二の歌唱力は元々素晴らしいものですが、バラードだからこそ更に伝わってくる魅力があります。

 

80年代のバラードで心をふるわせる時間も時には必要

心が疲れていたり、元気が出なかったりする時には元気な曲を聴くよりも、バラードを聴いたほうが、穏やかな気持ちになれる時もあります。

無理に元気を出さなくても自然に元気が出てくるので、80年代のバラードを時には感動しながら聴き入るのも、必要な時間かもしれません。

 

懐かしの70年代ラブソングはこちらの記事をチェックしてみてくださいね!

>>>70年代のラブソングは涙する切ない曲が光っていた

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mayu

mayu

ライター歴8年です。
昭和だからこその魅力を少しでもお伝えできればいいなと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 70年代のラブソングで胸が熱くなる曲について

  • 80年代の失恋ソングで時に癒される名曲とは

  • うる星やつらの魅力的な登場人物!あなたは誰が好きですか?

  • エースをねらえ!の岡ひろみとお蝶夫人が魅力的で好きだった!