1. TOP
  2. 歌謡曲
  3. 80年代の曲をカラオケで歌うなら…盛り上がるのはこの曲!

80年代の曲をカラオケで歌うなら…盛り上がるのはこの曲!

80年代にはカラオケで歌うと盛り上がる曲がとても多いです。その中でも人気の高い曲を集めてみましたので、ぜひカラオケで楽しく歌ってみてほしいと思います。

 

1970年代の曲でカラオケで歌われやすいのは?
>>>1970年代の曲はカラオケでよく歌われている!名曲揃いの1970年代

2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-/郷ひろみ

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/99/b2/57/99b257690aba9b6c7d1724b6ab3d8bfb.jpg


郷ひろみの50枚目のシングルです。イントロからとても豪華な雰囲気がしてイントロを聴いた時に、皆が「この曲は!」と分かるインパクトの強さ。

なぜ2億4千万なの?この曲がリリースされた年の人口が1億2千万だったから!とエピソードを伝えることで、更に場が楽しいものになるはずです。

サビになるまでにも、盛り上がる箇所がいくつかあります。メロディとしてはとても覚えやすいのでノリと勢いで歌うことが出来てしまう曲でもあるでしょう。

「ジャパーン!」で、聴いている人がすっきりした気持ちになれる場合も。次の人が何を歌うか悩むほどノリの良い曲ですね。80年代を代表する華やかさを感じさせる名曲です。

 

ff(フォルティシモ)/HOUND DOG

出典:http://www.music-zoo.info/wp-content/uploads/ff_hd.jpg


HOUND DOGの10枚目のシングルです。CMソングにも起用されましたよね。男性の情熱を熱く歌っている歌詞が印象的です。サビに行くまでにもどんどん気持ちが高ぶって来るのを感じるでしょう。歌っている本人も思いを込めやすい曲です。

聴いている側としても、熱い思いを受け止めたくなるような魅力的な曲。サビの部分では皆で大合唱をしたくなる場合もあるのではないでしょうか。一緒に口ずさみたくなるようなサビの部分が心に響き、この曲を聴けて良かったと皆から思ってもらえるはず。

迫力のある歌い方が出来ない…と思う人でも、歌ってみると自然に迫力を出せるパワーを持つ曲ですから、思い切って日ごろの悩みや辛さをこの曲を歌って吹き飛ばしてみたいですね。

 

DESIRE-情熱-/中森明菜

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/pro.esm/wp/wp-content/uploads/2017/01/22233949/P_NAKAMORI_AKINA_DESIRE1.jpg


中森明菜の14枚目のシングルです。イントロからとてもカッコ良くて気持ちが高揚する曲です。中森明菜のシングル作品としては、阿木曜子が初めて作詞を提供した曲。

歌詞には女性の憂いや迷い、戸惑いなども含まれていてストーリー性を感じます。その中でもダンスにかける熱い思いが強く伝わってくるので、歌っていてもとても心地よさを感じるのではないでしょうか。

歌唱力が心配…と思う人もいるかもしれませんが、中森明菜が実際に歌う映像を思い浮かべながら、なりきって歌ってみるのも良いでしょう。

歌うことで、カッコいい女性を演じることも出来るのが、この曲の魅力でもあります。歌詞に深みがあるので、じっくり聴いてみると中森明菜が表現したいことが分かるように感じる人も。

ただテンポが良いからだけではなくて、歌詞の意味を把握しながら歌うと更に曲に入りこめて、この曲を好きになり歌える喜びを感じられるはずです。

 

ボヘミアン/葛城ユキ

出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/926/58/N000/000/002/144682076541956972178_yuki.jpg


1983年に飛鳥涼と井上大輔が大友裕子に提供した「ボヘミアン」をカバーして大ヒットしました。その後の葛城ユキの代表曲に。

初めて聴いた時には衝撃が走った人が多かったのではないでしょうか。独特のハスキーボイスや、迫力ある歌い方。

愛した人が今近くにいない、そして恋の矢の痛みに嘆く大人の女性の思いが切なく綴られています。とても綺麗なメロディラインなので、テンポだけで歌い切るよりも出来ればメロディを大切にしながら歌いたい曲ですね。

何度もグッとくるような部分があり、すぐに曲が終ってしまう…。だからこそ聴いている人の心にも残りやすいかもしれません。

 

チャコの海岸物語/サザンオールスターズ

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41V0MEPFJDL.jpg


サザンオールスターズの14枚面のシングルです。イントロが始まるとすぐにハッとするような、引き込まれるメロディですよね。

抱きしめたい~♪から始まり、海岸で恋する二人の場面が浮かんでくるとともに、名前を呼ぶ箇所があるのでここでお気に入りの女性の名前を呼ぶ…なども以前は流行りましたが、時にはやってみても良いかもしれません。

時に 愛してるよー などの言葉が入るのも刺激的で良いですね。夏に歌うと更に良いですが、夏以外でも十分盛り上がる曲です。サザンには盛り上がる曲がたくさんありますが、80年代でしたらこの曲がお勧めでしょう。サザンの魅力満載の曲でもあるように思います。

 

星空のディスタンス/ALFEE

出典:https://i.ytimg.com/vi/uNEDtJ0i6KY/hqdefault.jpg


ALFEEの17枚目のシングルです。80年代に発売されたシングルではもっとも売上の高い作品です。テレビドラマの主題歌にもなりました。

どんなに距離が離れても心が求め合う思いを、星空という美しい世界とともに歌っている曲です。まだ今なら間に合う、急げこの愛…のところに熱い思いを感じます。

愛する人へ向けた男性の思いとしても、感動するような名曲ですね。歌う時にも、最初から愛する人との距離があることが歌詞にある中、距離を乗り越えるほどの熱い愛を感じながら歌えるので、盛り上がりながら歌えるでしょう。

この胸にもう一度~Baby, Come Back!のところで、曲にメリハリが出て更に引き込まれる感じがしますよね。

 

Marionette/BOØWY

出典:http://blog-imgs-31.fc2.com/c/u/r/curvedge/MARIONETTE_1.jpg


BOØWYの6枚目のシングルです。BOØWYには名曲がたくさんありますが、中でもこの曲はカラオケで歌うとかなり盛り上がるでしょう。

英語が多くありますが、それが更にこの曲をカッコ良くしているためサラッと歌うようにすると、発音云々よりも雰囲気に魅力を感じる人も多いのでは。

You’ve got an easy dayのところで、続いて同じ言葉を皆がいう場面もあるかもしれません。カラオケで歌うからこそできる盛り上がり方を、この曲を歌いながらしてみても良いですね。

 

あゝ無情/アン・ルイス

出典:http://blog-imgs-42.fc2.com/a/s/a/asanagi987/2010062305325138f.jpg


アン・ルイスの27枚目のシングルです。作詞の湯川れい子によると、この曲と「六本木心中」のモデルは吉川晃司。

ドラマにも使われた曲ですが、アン・ルイスの魅力溢れる曲と言えるでしょう。合いの手を入れるようなことも流行りましたよね。

当時を思い出しいて、合いの手を入れてみるのも曲が更に盛り上がるかもしれません。様々なバージョンの合いの手があることでも知られている曲です。

きらびやかでカッコいい女性でも、好きな人の前では本音が出てしまう…可愛い女性でもあるのが、歌詞の中で伝わってきます。とても魅力的な曲ですね。

 

80年代の曲は盛り上がる名曲がとても多い!

お伝えした曲以外にも80年代の曲はカラオケで歌うと、これは盛り上がる!という曲が、人にはそれぞれありますよね。それが十八番の場合もあれば、盛り上げるために歌おう!と思う場合も。

古き良きとはまだまだ言いたくない80年代の名曲を、カラオケで歌って盛り上がれば気持ちも体もかなりスッキリするでしょう。

 

・愛はかげろう/雅夢
・恋人よ/五輪真弓
・難破船/中森明菜
などについては、こちらの記事を読んでみてくださいね。

>>>80年代の歌謡曲で「これからも聴き続けたい」と思う曲について

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mayu

mayu

ライター歴8年です。
昭和だからこその魅力を少しでもお伝えできればいいなと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • エースをねらえ!の岡ひろみとお蝶夫人が魅力的で好きだった!

  • 昭和の歌番組といえば「ザ・ベストテン」どんな思い出がありますか?

  • 70年代の名曲で今も心にある大切な曲特集

  • 昭和の春の歌でゆっくりと春を感じてみませんか