1. TOP
  2. 昭和その他
  3. 懐かしいあのパンをもう一度!今も昔も変わらない総菜&菓子パン

懐かしいあのパンをもう一度!今も昔も変わらない総菜&菓子パン

スーパーやコンビニへ行くと、懐かしいと感じるパンが店頭に並んでいることがありませんか?子供の頃によく食べていた懐かしいあのパン…。パッケージも昔のままで売られているパンを見掛けると、ついつい手に取って購入してしまいますよね。今も昔も変わらない懐かしいパンの数々を、一緒に振り返ってみましょう!

 

昭和の駄菓子についての詳しい記事はこちらをチェック!

>>>昭和の駄菓子が懐かしい!今でもたまに見る昭和の駄菓子たち

 

山崎製パンには懐かしさがいっぱい

手に取ってしまう菓子パンや総菜パンには、「ヤマザキ」のロゴが…。白いお皿がもらえるのは、昔も今も変わらず続いているキャンペーンですよね。今も集めていますが、シールを集める楽しみも懐かしい思い出です。

 

ナイススティック

ナイススティック

出典:http://cdn.slism.jp/2012/08/120823_02stick.jpg


ロングサイズのナイススティックは、シンプルなのに飽きない菓子パンですよね。子供の頃に、他のパンより長いナイススティックに感動し、目をキラキラさせたことはないでしょうか。食べてもまだ長いイメージがあり、いっぱい食べられるような気がして、頬張っていた記憶があります。今でも、お腹が空いたときに思わず購入してしまう大好きなパンです。

ホイップクリームでもカスタードクリームでもない、このナイススティックのクリームが絶品です!

 

カレーパン

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/murabito07/20110102/20110102171450.jpg


パン屋さんのカレーパンも絶品ですが、ヤマザキのカレーパンも、昔から姿かたちを変えていないロングセラーの総菜パンですよね。カレーパンと言うと辛いイメージがありますが、ヤマザキのカレーパンは辛くないので辛い物が苦手な人でも食べやすいのが特徴です。

そのままでも美味しいのですが、温めるとさらに満足度がUPします!オーブントースターで軽く焼くと外側がサクッとした食感が楽しめますよ。変わらない味は、来世まで引き継いでもらいたい逸品です。

 

ミニスナックゴールド

出典:https://www.newsankyu.co.jp/takuhai/upload/save_image/11221812_4ecb67615f202.jpg


デニッシュ生地に白いアイシングがたっぷりついていて、菓子パン好きにはたまらない商品です。ミニスナックと書いてあっても、意外と大きくてボリュームがありますよね。1968年に発売されているので、50年近くも愛されている菓子パンなのです。

アイシングが袋につかないように、そっと取り出して食べた記憶が蘇ります。いつまでも飽きない味です。

 

スペシャルサンド

出典:http://stat.ameba.jp/user_images/20120220/17/bm-bm2dx/31/86/j/o0480036011806189533.jpg


パンにミルククリームがサンドされている、昔懐かしいスペシャルサンド。子供の頃に食べた、デコレーションケーキのようなクリームとジャムの組み合わせが、忘れられなくてたまに食べてしまうことがあります。

子供の頃に苦手だった杏ジャムも、大人になって食べると美味しく感じるのは何故なのでしょうか。見た目も素朴で値段も手頃なのに、しっかりとした食べごたえで嬉しいですね。この懐かしい味は、他では味わえないと言うのも、スペシャルサンドの魅力です。

 

フジパンは民話が聞ける電話も懐かしい思い出

子供の頃に、フジパンの商品の後ろを見ると民話が聞ける電話番号が書いてありましたが、今でも書いてあるのでしょうか。民話を電話越しで聞いたことは、今でも覚えています。普段は気にも留めないパンの袋ですが、子供目線で楽しませてくれるのがフジパンの温かさを感じますね。

 

スナックサンド

出典:http://img.club.panasonic.jp/diet_es/image/food/00/00/24/694300.jpg


1975年から発売されている、フジパンのロングヒット商品がスナックサンド。種類が多くてサッと食べられる感覚が、今も人気の秘密なのかもしれません。

ツナマヨとタマゴは、味も量もバツグンです。ヤマザキのランチパックよりも歴史が古いという事で、最近注目されている商品ですので、ぜひ一度食べていただきたいおすすめの懐かしい総菜パンです。

 

黒コッペ

出典:https://the-seiyu-i.cdn-dena.com/front/img/commodity/shop/00000000/commodity/4902410416104_common.jpg


フジパンのヒット商品だった黒コッペ。当時の味を再現しようと、新しくなった黒コッペが店頭に並んでいますが、黒糖のコッペパンがふんわりしていて癖になる味なのです。しつこい甘さではないので、男性にも好まれています。

コッペパンと言うと、パサパサしたイメージが強いのですが、この黒コッペはしっとりとしているので、とても食べやすいところがポイントです。

 

その他のメーカーの懐かしいパンも

第一パンもパスコも…。まだまだたくさんのメーカーのロングヒットの商品がありますが、時代が変わっても愛されて続けている秘訣はどこにあるのでしょうか。

 

かにぱん/三立製菓

出典:http://town.s-est.co.jp/sz-hamamatsu/wp-content/uploads/2012/07/97924_.jpg


駄菓子屋のパンと言うイメージが強く残りますが、コンビニやスーパーでも、その存在感は圧倒的ですよね。手で簡単にちぎれるので、食べやすくて日持ちすると言う「かにぱん」。二個入りと言うところもちょっと得をした気分になります。

日持ちするので、非常食としても便利ですよね。パッケージのカニのデザインは、変わらない気がしますが、今のカニは、三代目になるそうです。チョコがコーティングされているかにぱんや、ミニサイズのかにぱんも気になりますね。

 

アップルリング/第一パン

出典:http://www.daiichipan.co.jp/wp-content/uploads/2013/02/%EF%BD%B1%EF%BD%AF%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BE%99%EF%BE%98%EF%BE%9D%EF%BD%B8%EF%BE%9EHP.jpg


大きなパンのデコレーションケーキを想像してしまう、お洒落でかわいいアップルリング。パン生地が柔らかく、リンゴもたくさん入っているので、食べながら笑顔がこぼれてしまう逸品です。一切れずつ切れ目が入っているので、大きさが不揃いにならずに、均等に切り分けられるところも嬉しいですよね。デニッシュ生地が苦手だからアップルパイが食べられないという人にも、ホームパーティーにも喜ばれるおすすめのアップルリングです。

 

スナックパン/Pasco

出典:http://mognavi.jp/image/food/00/00/27/284213.jpg


小さな子供にも食べさせやすい、持ちやすい昔ながらのスティックパン。流行だったボウリングのピンをイメージしてあの形が出来上がったという逸話も…。昭和40年頃に発売されてから、現在まで愛され続けています。当時は長持ちするように硬めに作られていたそうです。確かに、普通のパンよりは硬い思い出がありますよね。

しかし、今のニーズに合わせてしっとり柔らかいパンへと改良されて、店頭に並んでいます。チョコチップ以外にも、様々な種類のスティックパンを目にすることが多く選ぶ楽しみが増えました。

 

美味しいパンはこれからも愛され続ける

懐かしいパンが、今も売られているとその時代の思い出も一緒に蘇ってきますよね。一口食べただけで、忘れていた味も一瞬で思い出すことができるのは、心に残る味だったからではないでしょうか。

だからこそ、何十年と時を経ても世代を超えて愛されている理由と言える気がします。そして、変わっていないと思っていた味や形も、時代に合わせて微妙に変化を遂げて進化していることも忘れずに、これからも大好きなパンを美味しくいただきたいと思います。

 

懐かしいジュースについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています!

>>>あの頃飲みまくった懐かしいジュース!急に飲みたくなる時ありませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuriko

yuriko

この人が書いた記事  記事一覧

  • 黄金バットの正体は…紙芝居から生まれたヒーローアニメ

  • 怪物くんは愉快ツーカイな仲間と友情が素敵なアニメ

  • ひみつのアッコちゃんの今も忘れない魔法のコンパクト!懐かしいキュートなアニメ

  • パーマンには5号もいた!コピーロボットが欲しかったパーマンの世界