1. TOP
  2. 昭和その他
  3. 懐かしい飴は故郷の味…。ポケットにあったお気に入りの飴ちゃん達

懐かしい飴は故郷の味…。ポケットにあったお気に入りの飴ちゃん達

口が寂しくなると、ついつい口に入れてしまう飴。子供の頃は、親に注意されるまでこっそり口の中に忍ばせていましたよね。虫歯になるからと言われても、大好きだった懐かしい飴…。今回は、子供の頃によく舐めていたお気に入りの一粒を振り返っていきましょう。

 

昭和の駄菓子については次の記事に詳しくかいてあります。

>>>昭和の駄菓子が懐かしい!今でもたまに見る昭和の駄菓子たち

 

一度は舐めたことのある飴といえば…

いろいろな懐かしい飴を思い出しますが、遠足に持っていく時やお出掛けする時にも、飴は欠かせないものでしたよね。もちろん今もバックや上着のポケットに…。あなたのお気に入りは、どのキャンディーでしたか?

 

 

サクマ式ドロップス/佐久間製菓株式会社

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DPgTYxHOL._AC_UL320_SR298,320_.jpg


缶に入っている懐かしい飴と言えば、サクマ式ドロップスですよね。ジブリ作品にもサクマ式ドロップスが出てくるシーンがありましたが、まさに昭和を代表する飴として知名度は抜群なのです。

赤い缶の中には、イチゴやハッカ、オレンジなどのカラフルなドロップが、出てくるまで何味の飴が出てくるかわからないと言う、まさに運試しのような懐かしい飴ですよね。蓋を開けるコツがわからなくて、十円玉を使って開けたことも…。缶を逆さにして振った記憶がよみがえります。

 

いちごみるく/サクマ製菓株式会社

出典:http://www.sakumaseika.com/products/assets_c/2012/12/img-detail-ichigo_milk-pinkribbon_rn-thumb-autox354-247-thumb-autox354-323.jpg


口に入れてすぐカリカリと噛みたくなってしまうのが、サクマ製菓株式会社のいちごみるく。飴をじっくり舐める人と、少し舐めたら噛んでしまう人がいますよね。どちらでも美味しく味わえるのですが、噛むための飴だったというのが面白くて新鮮ですよね。知らずにカリカリと、噛んでいた人もいたのではないでしょうか。

1970年に発売されてから、ずっと変わらないあの包み紙もかわいくて印象深いですね。

 

チェルシー/明治

出典:https://image.middle-edge.jp/medium/4135237b-1751-4544-991b-4bd3348f72ea.jpg?1469498201


CMの曲が頭から離れないという懐かしい飴がチェルシー。バタースカッチとヨーグルトスカッチが昔からある味ですよね。黒い箱にお洒落なデザインが、より上品な印象を受けます。

あの味だけをイメージすると、歯にくっついてしまうソフトタイプなのかと想像してしまいますが、ハードタイプで歯につくこともなく、まろやかで優しい味がしますよね。チェルシーの奥深さは、他の飴にはないものになっています。

 

カンロ飴/カンロ

出典:http://cdn.macaro-ni.jp/image/summary_body/19/19894/603b9937646258a07712c00725c430a3.jpg


昔ながらの味に、口に入れた瞬間笑顔になりますよね。原料はなんとお醤油を使っているというのが驚きですが、全く違和感なく味わえる懐かしい美味しさです。

他の飴よりも一粒が大きいので、得した気分になります。子供の頃に大人からカンロ飴をもらって、子供の世界にはない味を知ったという人も多いのではないでしょうか。ちょっぴり大人に近づけたあの頃を思い出します。

 

UHA味覚糖

ロングセラーと呼ばれる飴の数が多いのが、UHA味覚糖ではないでしょうか。味覚糖の商品は、遊び心が満載で新しい商品も多いのですが、昔からの味もしっかり守ってくれるところが嬉しいですよね。

 

純露

出典:https://www.uha-mikakuto.co.jp/catalog/hardcandy/img/ca01.jpg


子供の頃は、黄色のべっ甲飴が大好きでしたが、大人になってから茶色の紅茶味を恐る恐る口に入れてみたら、とても美味しかったことを知りました。もっと、早く美味しさに気付けば良かったと後悔した懐かしい飴の一つです。

UHA味覚糖の公式サイトによると、紅茶味とオリジナルの比率は1:2ということで、紅茶の数が少なく入っているそうです。この割合を知ってしまうと、紅茶味が恋しくなってしまいますね。フルーツ味ではない飴なので、大人になっても飽きない味です。

 

さくらんぼの詩

出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ohshimaya/cabinet/hukuro_candy/img56482077.jpg


駄菓子屋さんに行くと、必ず購入していたさくらんぼの詩。クリームソーダ味も売っているので、どちらにしようと購入する時に悩んでしまったという記憶はありませんか?

アルミのジッパーのパッケージが印象的で、癒されるかわいいイラストが子供心をくすぐりますよね。中身が全く見えないからこそ、開封するのが待ち遠しくなります。パッケージのイラストのような、優しい甘さの懐かしい飴です。

 

バターボール

出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ohshimaya/cabinet/hukuro_candy/img56701276.jpg


牛のイラストが描いてある袋に、バター色をした懐かしい飴を覚えているでしょうか。昭和27年から販売されているバターボールは、名前からイメージすると濃い味を思い浮かべてしまうのですが、しつこくない甘さがたまに舐めたくなる味わいです。

なかなか見つけ出すことができないのですが、今も愛されているクリーミーな美味しさです。

 

不二家

ペコちゃんでおなじみの不二家も、印象に残る懐かしいものがたくさんあります。親しみやすいキャラクターと共に、自分も育ってきたような気持ちになりますよね。ペコちゃんは昭和33年に誕生してるので、年齢的には大人です。しかし、公式プロフィールによると、永遠の6歳という設定になっているので年を取りません。国民的なキャラクターとして現在も人気者です。

 

ソフトエクレア

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IF4hEDp%2BL.jpg


柔らかいキャラメルの中から、クリームが出てくる懐かしい飴。3つのクリームとキャラメルの味が楽しめますが、1996年には販売終了になってしまいました。しかし、2010年に再び復活ということで、現在も柔らかくて口どけがまろやかなソフトエクレアが楽しめます。

100円ショップに行くと、バニラクリーム味のみの小袋パックになって販売されていることがありますよね。嬉しくて必ず買ってしまうくらいに大好きな飴です。

 

ミルキー

出典:https://fujiya-milky.com/products/images/pic23a.png


昔から変わらない味が懐かしいですよね。袋バージョンもミルキーがたくさん入っていて嬉しいのですが、ペコちゃんとポコちゃんの箱に入ったミルキーが、今でも忘れられません。

紙の箱に入っている方が懐かしさを感じて、子供の頃を思い出させてくれますよね。最近では、包み紙のペコちゃんの数で幸せになれる噂や、大玉ミルキーが紛れて入っていたという遊び心も…。飽きさせない工夫と、包み紙を開ける楽しさを教えてくれる懐かしい飴です。

 

ポップキャンディー

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81%2Bzn4xS2ML._SY445_.jpg


棒つきの飴でも大きさが子供の手に丁度良く収まり、舐めやすい不二家のポップキャンディー。棒も紙になっているのが懐かしさを感じます。

薄くて平べったく、噛んでも美味しい棒の飴は、当時も今も目にする機会がありませんよね。何種類ものフルーツ味の棒キャンディーは、スーパーで購入出来るだけではなく、駄菓子屋さんでも一本ずつ購入できた喜びが、時々思い出します。

 

ほっこりしたい休憩タイムに

懐かしい飴は、振り返ってみても、まだまだご紹介できないくらいたくさんあります。ちょっと一息つきたい時に、一粒味わってみませんか?新しい飴も魅力的ですが、人恋しくなった時や誰かに寄りかかりたくなった気分の時に…。お気に入りの一粒が、気分を切り替えるきっかけになりますように。

 

昭和の懐かしいパンについては、こちらの記事でご紹介していますので、見てみてくださいね。

>>>懐かしいあのパンをもう一度!今も昔も変わらない総菜&菓子パン

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuriko

yuriko

この人が書いた記事  記事一覧

  • 80年代のジャンプを振り返ろう!今でも好きな週刊少年誌

  • 黄金バットの正体は…紙芝居から生まれたヒーローアニメ

  • 怪物くんは愉快ツーカイな仲間と友情が素敵なアニメ

  • ひみつのアッコちゃんの今も忘れない魔法のコンパクト!懐かしいキュートなアニメ