1. TOP
  2. 昭和その他
  3. 楽しくなる懐かしい洋楽ヒット曲!久しぶりに聞くとあの頃が蘇る!

楽しくなる懐かしい洋楽ヒット曲!久しぶりに聞くとあの頃が蘇る!

懐かしい洋楽は80年代、90年代とヒットがとても多く、今聞いても全く新鮮ですよね。ディスコが流行った80年代はポップな曲がとても多く、昔を思い出しで一人踊りたくなるようなヒット曲がたくさん。

ベストヒットUSAという番組が深夜に放送されていましたが、そこで初めてみたミュージックビデオなるものは、今では当たり前になりましたね。では早速ですがアラフォー世代が喜ぶ懐かしい洋楽を早速見ていきたいとも思います!

 

60年代の懐かしい洋画特集はこちらです!

>>>彼女と見た!昭和の名作洋画Ⅱ 60年代 懐かしい10本

 

DURAN DURAN /HUNGRY LIKE WOLF

出典:https://ichef.bbci.co.uk/images/ic/960×540/p01bqf0f.jpg

最初のメロディがかかっただけで昭和に逆戻り!デュランデュランは80年代を代表するグループで、出す曲すべてがヒットするほどの勢いがありましたね。パワフルな曲はモチベーションが高くなり、初めて販売されたウォークマンでカセットテープを何度も繰り返し巻き戻して聞いた思い出あります。

ちなみにウォークマンってはじめはカセットのA面、B面を裏がさえないと使えませんでしたっけね。

 

A-HA/TAKE ON ME

出典:https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160117%2F75%2F7593995%2F69%2F520x350x2225f571d1b5f96ef2d61457.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

80年代の懐かしい洋楽は意外とヨーロッパ系のシンガーやグループが多かったのですが、A-HAも実はノルウェー出身のバンドでした。

ノルウェーで1984年に発表された曲はその後アレンジをプラスして翌年に全米デビュー。ランキングではアメリカ1位、イギリスで2位を隠したヒット曲です。ビデオを見ると出演している女性のメイクが濃くて80年代のファッションなども懐かしく思い出されますね。

 

THE BANGLES/MANIC MONDAY

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-ac-32/layhishead1980/folder/479319/08/10846708/img_1?1375237462当時はとても珍しい女性バンドで話題になっていたザ・バングルス。可愛い歌声とメロディは女の子にとてもヒットしました。バンドはアメリカロサンゼルスで1981年に結成。当初はスーパーソニクバングスという名前でスタートしたバンドは、その後名前をバングスに変更。そうしたらすでに同じ名前のバンドが存在していたようで、バングルスという名前に変えたというエピソードがあります。

バンドは10年ほど活動を続けますが、そのあとはソロでデビューするメンバーなどもいたため、1990年に活動を停止しています。

 

MICHAEL JACKSON/BILLY JEAN

出典:http://blog-imgs-18.fc2.com/p/e/a/peach814/Michael+Jackson+p0107.png

80年代、90年代とマイケルジャクソンはヒット曲続きで世界ツアーなどで大忙しの時代でしたね。マイケルといえば「スリラー」がお馴染みですが、80年代の日本ディスコでは「ビリージーン」がとてもよくかかっていた記憶があります。

ローリングストーンズ誌のグレイテストヒットソング500のランキングではこの曲は58位にランクインされています。マイケルジャクソンはジャクソン5というグループでデビューしたこと知らない人もいまだにいるみたいですね。

 

HALL AND OATES/MANEATER

出典:https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/ra113/users/4/7/0/5/pysfk539-img550x385-1444053963zt9znx1825.jpg

今ほど音楽番組がなかった昭和の時代、洋楽を聞くには深夜番組やラジオ、レンタルレコードなどがメインでした。ホールアンドオーツのリードボーカルダリルホールはドイツ系アメリカ人で、小さい頃はスポーツが大嫌いな少年だったとか。

動きの軽やかさからは想像できないですよね。相棒のジョンオーツとはテンプル大学在学中に知り合い、ホールアンドオーツは1972年に結成されました。意外と古いグループなので驚きです。

 

USA FOR AFRICA/WE ARE THE WORLD

出典:https://i.ytimg.com/vi/BA5BOol6X0E/maxresdefault.jpg

1985年に発売されたこの曲は参加メンバーが豪華で皆さんノーギャラで歌ったそうですね。アフリカの貧困と飢餓の子供たちを救うというコンセプトで作られた曲は、マイケルジャクソンとライオネルリッチーが作詞作曲を行い大ヒットしましたね。

ビデオではアーティスト一人ひとりのパートが映し出され、歌詞を覚えてしまうほど聞き込んだ人は多いと思いますよ。

 

CYNDI LAUPER/GIRLS JUST WANNA HAVE FUN

出典:http://pds.exblog.jp/pds/1/200511/05/30/e0094630_2022615.jpg

奇抜なファッションとメイクで当時はとても浮いていたシンディローパーですが、このヒット曲を知らない人はいないはず。

シンディローパーの歌手として初めてのメジャーヒットシングル曲でもありますので、本人にとっても大切思い出になっていることでしょうね。ちなみに日本のタイトルは当時「ハイスクールはダンステリア」なんてかっこの悪い名前がついていましたが、その後原題をカタカナ表記するように変更されたいきさつがありますよ。

 

STEVIE WONDWE/PART TIME LOVER

出典:http://www.soundfinder.jp//img/products/102063/1341759600/4ffa53d3-6010-446a-8b84-44a87697bade/684165.jpg

軽快な曲がかかるとつい踊りたくなってしまうポップなこの曲が発表されたのは1985年のこと。ついこの前はじめて聞いたような新鮮味がありますが、80年代の懐かしい洋楽としていまだに語り継がれています。この曲は今までに何名かのアーティストによりカバーやサンプリングされていますが、日本国内では荻野目洋子の「VOICE NOVA」という曲がありましたね。

 

RUNーDMC/WALK THIS WAY

出典:http://k1017fm.com/files/2015/06/6367241923_3aa7cb37f2_b-630×627.jpg

エアロスミスの曲にラップを乗せたカバー曲、1986年にリリースされたこの曲はローリングストーンズのオールタイムグレイテストヒットソングの293位に選ばれています。

ロックとラップのコラボは当時とても斬新で、ストライフの入ったジャージー姿のランDMCはファッションアイコンにもなっていました。メンバーの一人は残念なことに数年前に銃で撃たれて亡くなっています。

 

TOTO/AFRICA

出典:http://www.metalsucks.net/wp-content/uploads/2015/09/toto-africa.jpg

1977年に結成されたアメリカのバンド。2008年の来日公演を最後に無期限の活動停止を宣言した後、2011年には日本ツアーを行うなどいまだにファンが多いバンドですね。「アフリカ」は見たことも行ったこともないけれど、この曲を聴くと広い草原で動物たちが生活する風景をなんとなく想像してしまいましたよね。

 

懐かしい洋楽がきっかけで邦楽離れした人もたくさんいるのでは?

懐かしい80年代を中心とした洋楽はいつ聞いても明るく元気になる曲がたくさんあります。カセットテープのレベルに一生懸命で英語でタイトルを書き込み、何度も繰り返し聞いた思い出があります。簡単に曲がダウンロードできる今の時代と比べると、昔は音楽をもっと大切にしていたような気がしませんか。

 

50年代の名作洋画については、こちらの記事で詳しくご紹介!

>>>彼女と見た!昭和の名作洋画 50年代懐かしい映画10本

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マリコ

マリコ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 70年代のdiscoシーンは刺激を求める人のたまり場!!

  • 70年代のファッション映画ってとても素敵でエキセントリック!

  • 昭和の服といえばギンガムチェックが超イカしてたのはなぜ?

  • 昭和の風景でノスタルジックな世界に行ってみよう!今でも残るレトロな場所