1. TOP
  2. 昭和その他
  3. 昭和時代の流行ヘアスタイル~そういえばこんな髪型だった!~

昭和時代の流行ヘアスタイル~そういえばこんな髪型だった!~

人は髪型で印象が大きく変わるもの。ひとりひとりにとって自分を表現する大切な髪型ですが、まったく気にしない人もいれば、自分に合った髪型を試行錯誤したりする人もいます。若い人や流行に敏感なら、そのとき人気のある髪型にしたい!とヘアカタログなどから厳選することでしょう。

また、髪型はファッションと同様にその時の流行があるので、多くの人が同じ髪型をすることもあります。たとえば、バブルの頃は、ほとんどの若い女性がロングヘアをしていました。若い人たちが「変な髪型!」などと言っている昔の髪型も、その時代ではまさに最先端の髪型だったことは事実です。

こんな風に、時代によって感覚がまったく異なる髪型。その歴史を振り返り、それぞれの時代を思い出してみませんか?昔の自分の写真を探し出して、見たくなるかもしれません。

 

80年代の女性アイドルについては、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、チェックしてくださいね。

>>>80年代のアイドルは素敵な女性が次々デビュー!80年代の人気アイドルについて

 

 

◆1930年~1940年代(昭和初期~昭和24年)

出典:http://image01w.seesaawiki.jp/m/9/makitaro999/7481d01e22b123af.jpg

★男性
昭和初期は、「七三分け」や「オールバック」にした髪型をポマードでビシッと固めるヘアスタイルが主体だった時代。1935年ごろからは、ポマードに代わり棒状の形をしたチックが広まりました。

★女性
1930年ごろの昭和初期には、モダンガール(モガ)の「おかっぱ(断髪)」が流行。今でいうボブですが、後ろは刈り上げという特徴がありました。その後、パーマネント・ウェーブが急速に普及。1949年には、現在のパーマ(コールドパーマ)が生まれました。1940年代は、オードリー・ヘップバーン、マリリン・モンローが人気を博した時代。前髪は大きくカールしてアップ。「ウェーブヘア」が流行り、お嬢様の雰囲気を醸し出すモダンなスタイルとして広まりました。

◆1950年代(昭和25年~昭和34年)

出典:http://seesaawiki.jp/w/makitaro999/d/styles

★男性
1956年、芥川賞を受賞した石原新太郎氏の「横は刈り上げ、前髪は少し長めのヘアスタイル」が話題となり、“慎太郎刈り”が若者の間で流行。その他には、アメリカ兵によく見られた角刈りの短髪「GIカット」、短めの髪をサイドから後ろに流し、毛先があひるのしっぽのように跳ね上がったスタイル「ダックテール」も流行しました。

★女性
1954年にヘップバーンカットが大流行。前髪はストレートバング、後ろは襟足ギリギリにカット、横は後ろに流すというショートが、女性のかわいさを引き出していました。また、内巻きスタイルの「ページボーイスタイル」や、1957年に女優ジーン・セバーグが主演した「悲しみよこんにちは」の主人公の名前がそのままついた「セシルカット」など。セシルカットは、ベリーショートで当時、かなりのインパクトを与えた髪型だったといえるでしょう。

◆1960年代(昭和35年~昭和44年)

出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000048496

★男性
世界的に有名なビートルズで知られる、まさにマッシュルームのような髪型「マッシュルームカット」。前髪は眉の上でカット。かわいく全体が膨らんだ形は、当時とても斬新で印象的でした。また、前髪を上げてビシッとキメた七三分けのショートヘアが「アイビーカット」。当時はスポーツマンっぽい印象を与える清潔感にあふれた髪型というイメージだったこともあり、多くの大学生に人気があったようです。その他、ロックミュージシャンがしていた長髪「狼カット」も大流行。日本のミュージシャンでは、長渕剛の印象が強く残っています。

★女性
1960年代も2つのショートが流行りました。ひとつは1967年に来日したイギリスの女優ツイッギーの髪型。かなり短いショートで「ツイッギーカット」と呼ばれていました。もうひとつは、前田美波里がかっこよくキメていたショート「キスカール」。ツイッギーカットほど短くはなく、「C」の形をしたもみあげ部分が印象的でした。

◆1970年代(昭和45年~昭和54年)

出典:http://saikagirls.exblog.jp/16253419/

★男性
1960年代から流行っていた長髪。1970年代も、「ウルフカット」というスタイルで人気が続きました。長めの後ろの襟足部分にレイヤーを入れるのが特徴で、髪の長さを調整することで個性を演出。甘いマスクのスター、沢田研二、志垣太郎などのウルフカットからは、男の色気が感じられるヘアスタイルだったといえます。1970年代は、そのスターに魅せられた女性たちも、このウルフカットを楽しんでいたとのこと。今でもこのウルフカットは今風にアレンジしたネオウルフとなって再燃しています。

もうひとつ流行ったのが清水健太郎のヘアスタイル。当時流行ったパチンパーマを取り入れアレンジした「健太郎カット」は、パーマをかけたあとに短くカットし、後ろではなく前に流すというおしゃれなスタイルでした。

★女性
この頃から、「ロングヘア」が流行り始めます。前半は、当時ブロマイド売上トップだった歌手南沙織のサラサラロングの黒髪を真似する女性たちが急増。前髪も長くし、額を出すロングヘアが多くの女性の憧れでした。また、同じく歌手の麻丘めぐみの「お姫様カット」も大人気!南沙織のように全髪ロングではなく、左右のサイドを平安後期・鎌倉・室町中期のお姫様のように頬のあたりで直角にカットするかわいいロングも斬新でした。

1975年ごろから流行り始めたロングが「サーファーカット」。上の部分を短めにカット、下に行くごとに少しずつ長くなるようにレイヤーカットしたロングヘアです。日本の若い女性の7割ほどが、このサーファーカットをしていた時代でした。唯一ショートで人気があったのが「ハミルカット」。1976年冬季オリンピック(インスブルグ)において、フィギュアスケートで金メダルをとったドロシー・ハミルの中からついた名前です。その他、キャンディーズの伊藤欄のロングヘアスタイル「蘭ちゃんカット」も流行しました。

◆1980年代(昭和55年~昭和63年)

出典:http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/15240

出典:http://de69.sblo.jp/archives/20140806-1.html

★男子
若者の間で人気のあった横浜銀蠅がしていたヘアスタイル「リーゼント」。ヤンキーの象徴としてカッコイイ髪型といわれていました。また、人気グループのチェッカーズのメンバーがしていたヘアスタイルは「チェッカーズカット」といわれ、中でも藤井フミヤと同じ髪型をしている男性が世の中にたくさんいました。その他、吉田栄作の「ツーブロック」、YMOの「テクノカット」も流行った時代です。

★女子
1980年代前半といえば「聖子ちゃんカット」。若い女性のほとんどが憧れた髪型です。後ろは肩下5センチくらいの長さで内巻きのゆるいカール。サイドにはレイヤーを入れ、ふんわりと横に流すのが特徴。長めの前髪もふんわり。聖子ちゃんカットは、まさにぶりっこを象徴する髪型でした。

もうひとつ流行ったのが「ワンレンヘア」。長さの揃った長めのストレート。ディスコのお立ち台で踊る女性のほとんどは、このワンレンヘアにボディコンがお決まりのスタイルでした。また、ワンレンから生まれたもうひとつの流行に「トサカ前髪」があります。カーラーで前髪を外巻きにし、トサカのように立ち上げるスタイル。日中崩れないように、ハードスプレーで固めてバッチリきめた女子が目立っていた時代です。

また、1980年代最後のころからは「ソバージュ」が流行。トップから毛先まで細かいパーマをかけてボリュームたっぷりにしたスタイルに人気が高まりました。

いかがでしたか?現在は、昔流行ったヘアスタイルがバージョンアップして最新スタイルとして甦る事象が起きたり、ショート、ロングなどを個性的にアレンジしたさまざまな髪型が見られたりする時代ですが、大きな時代の流れの中では、ヘアスタイルがその時代を象徴しているケースが多々あることがわかります。今、そして未来の私たちの髪型も、数十年先では「こんな髪型していたの??」などと孫たちに笑われてしまうときが来るかもしれません。

未来にどんな髪型が流行るのかは未知の世界ですが、人気スターにあこがれて流行に乗るのも、それとは逆に自分のこだわりのヘアスタイルで個性を表現するのも素敵なこと。いくつになっても、いつの時代も、自由にヘアスタイルを楽しんでいきたいですね。

 

80年代の男性アイドルについてはこちらの記事で詳しく紹介していますのでチェックしてみてください。

>>>80年代の男性アイドルにときめいた女性も多かったのでは

 

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kyouka

kyouka

ライター歴15年。
東京オリンピックが開催された昭和39年生まれの女性フリーライターです。
昭和生まれの方々、そしてスマホ時代の若い世代にも”昭和”の魅力を伝えていきたいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「1970年代を代表する美人」誰を思い浮かべますか?~美しすぎた昭和の女優たち~

  • 『懐かしい給食』を食べたくなった人必見♪~あのメニューを味わえる場所へ!全国各地で味わえる通販も~

  • あなたの十八番はなんですか?~昭和のカラオケ名曲大集合!~

  • 昭和の香りが思いっきり漂う【商店街】~レトロ感満載の町並みにお連れします~