1. TOP
  2. 昭和その他
  3. レトロ!昭和っぽい可愛いデザインの家具まとめ

レトロ!昭和っぽい可愛いデザインの家具まとめ

昭和の家具のデザインは、今にはない良さがありますよね。今回は、昭和っぽい可愛いデザインの家具をまとめてみました。

 

家具と同じ様に、昭和の雑貨も魅力的でした。詳しくはこちら!

>>>昭和の雑貨のイメージは無機質ではなくて温かいもの

 

眩しいほどのオレンジ色の収納

出典:http://www.huggy-bear.jp/default.php?cPath=3_35&osCsid=ebnpsyxdzkdll

分かりやすいこのカラーリング、いいですよね。オフホワイトとハッキリした色合いの家具が当時は多かったように思います。取っ手部分が丸いのも可愛いですね。こういった色合いの家具は昭和世代が見るとテンションが上がります。今、レトロなデザインに興味を持つ人が増えてきていて、改めて昭和レトロのデザインの良さが見直されています。

形自体はカラーボックスにも似ていますが、5段の引き出しが使い勝手良さそうですね。部屋のアクセントにも使えそうな収納です。

 

 

使い勝手のいい折りたたみ式テーブル

出典:http://stereosoda.blog110.fc2.com/blog-category-13.html

どこの家庭にもあった折りたたみテーブルです。そんなに高価なものではなく、気軽に普段使いする事が出来るのが良さでもあります。

シンプルな作りなので壊れる事も少なく、長く使えます。普段は畳んで置いておいて、友達が来た際に使うと便利ですね。

常用するには少しチープな感じもありますが、天板のレトロな柄は可愛いです。

 

 

本格的な足踏みミシン

出典:http://seieikan.exblog.jp/

昭和レトロ好きならこういうデザインのミシンに憧れがある方も多いでしょう。足で踏んで動かすタイプのミシンです。ミシンを取り外してテーブルとして使う方もいらっしゃいますね。

現在ではミシンはコンパクトになって電動になったので、こんなに大きなスペースを取る必要がありませんが昔はこれが普通でした。

この重厚な感じのデザイン、カッコイイです。

 

 

昭和の定番!ちゃぶ台

出典:https://roomclip.jp/photo/gSpi

亭主関白なお父さんがちゃぶ台をひっくり返して怒り狂うなんてシーンをアニメの影響で持っている方も少なくないと思います。

ちゃぶ台は角がなく、みんなで囲める優れたデザインです。今でもちゃぶ台の形がかわいくて昭和レトロ好きな女子が好んで一人暮らしで使ったりするそうです。

家族全員揃ってちゃぶ台を囲んで晩御飯を食べていた時代。素敵ですね。

 

 

ラタンのテーブルセット

出典:http://www.toukagu.com/SHOP/kt-200cb.html

庭が見える場所に写真のように配置されている事が多かったように思います。旅館でもよく見ましたね。筆者の思い出としては、少し裕福な友達の家にあったのを覚えています。

そこの家のおじいちゃんが座っていました。お茶でも飲みながらのんびり談笑をしたりする時に使うイメージですね。

子供の時にはあまり興味がありませんでしたが、大人になって少し古めの旅館に泊まったりするとラタンのテーブルセットがあり、なんだか心落ち着くような気がしました。

それは、思い出とリンクしているからなのか、素材が自然なものだからなのかわかりませんが、やっと良さがわかってきたような気がします。

 

 

グリーンの布地が美しい!応接セット

出典:http://syufukuya.exblog.jp/24774506/

昭和レトロを感じる事が出来る応接セットです。しっかりとした作りで布地の色にグリーンを使っているのが昭和らしくていいですね。グリーンの色合いも、明るすぎず渋すぎずいい感じです。

グリーンは木材と相性がいい色なので、椅子とテーブルの木材部分の濃いめの茶色が活きてますね。デザイン的にも安心感のある感じで安っぽくなく素敵です。

 

 

昭和らしいオレンジ色の引き出しの収納

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/coubou-peek/

先にご紹介した収納に少し似ていますが、棚の側面はホワイトです。取っ手は丸いです。当時の定番のデザインだったのかもしれませんね。

カラーボックスを便利にしたような作りですが、色合いとデザインで昭和っぽさが出ています。普通の1000円位のカラーボックスを使うより、少し高くてもこういった可愛い色合いとデザインの物を使いたいですね。

収納部分がスムーズに動くようにレールがあるのも好印象です。

 

 

昭和レトロなグリーンの棚

出典:https://roomclip.jp/mag/archives/11156

グリーンの色合いがなんとも可愛らしい棚です。昭和レトロ好きなら気になる棚でしょう。

周りのインテリアもいい感じですね。現在ではほとんど見かけないデザインです。

当時のインテリアはオレンジやグリーン、花柄等を使う事が多く、デザインも丸みを帯びているものが多いです。

こういう棚が家にあったらお気に入りの雑貨をディスプレイしたいですね。

 

 

昭和レトロなインテリアコーディネート

出典:https://matome.naver.jp/odai/2144333450110461801/2144333921517039903

落ち着いた色合いで統一されています。心癒されそうな場所ですね。オレンジ色のスタンドライトが印象的です。

全体的にブラウンが目立ちますが、トーンを崩さないように上手にソファのブルーやライトのオレンジを入れています。

昭和レトロな引き戸もいい感じですね。シンプルにインテリアをコーディネートして主張しすぎないオシャレを感じます。

奥に見えるブラウンの椅子に腰掛けゆっくりコーヒーでも飲みたいです。

これくらいの広さの部屋なら友達数人と談笑するのにも良さそうですね。

こんな素敵な部屋で語れたら昔話に花が咲きそうです。

 

森永のベンチ

出典:http://item.rakuten.co.jp/sepia/i4322/

昔懐かしい森永のベンチです。昔はどこにでもあったこのようなベンチは、最近ではめっきり見かけません。

年季の入った森永ハイクラウンの文字が印象的です。雨風に晒されて味が出てくるようなベンチですね。

仕事等で疲れた時にはこんな懐かしいベンチに座って自分を見つめ直したいです。

 

 

赤いレザーが印象的なチェア

出典:http://topicks.jp/45132

デザインが可愛いので今でも普通に使えそうな感じの昭和レトロなチェアです。今でも、あえて当時のデザインや色合いを真似て作って販売したりする会社もありますね。

それくらい当時のデザインは洗練されたものでした。今見ても古さを感じさせない完成されたデザインは見ていて飽きません。

肘掛けの部分は長年愛用する事で味が出てきそうな感じです。一緒に長く暮らせるインテリア、素敵ですね。

 

 

涼しい風が吹き抜ける昭和レトロな和を感じる部屋

https://jp.pinterest.com/pin/611082243158327250/

シンプルな部屋です。心が凛とするような雰囲気があります。窓の外に見える自然が涼しげでいいですね。

扇風機だけで過ごしていた昔の夏を思い出します。冷蔵庫にはキンキンに冷えた麦茶。

小麦色に焼けた肌の子供が近所で遊んでいた時代。そんな懐かしい時代に戻れるような気持ちになれる部屋です。

 

 

昭和レトロなスツールボックス

http://www.naste.jp/item/detail.php?id=438

見るからに可愛いデザインのスツールボックスです。天板のデザインがたまりませんね。足部分の曲線も素敵です。

使い勝手の良さそうなポケットがあるのはポイントが高いです。経年劣化しそうな素材ではありますが、共に過ごしていきたいと思えます。

長く愛用したいと心から思えるような昭和レトロなスツールボックスです。

 

 

昭和レトロなインテリアは癒やし

当時の独特な配色やデザインを思い出すだけで心が和む方も少なくないと思います。時には古き良き時代に思いを馳せて当時の椅子に座りのんびりしてみるのもいいかもしれません。

懐かしい気分に浸りたい時は近所の純喫茶に行ってみるのもいいかもしれませんね。最近では少なくなってきていますが、昔ながらの喫茶店はまるで時間が止まったかのような雰囲気があります。

家の一部屋、もしくは一箇所に昭和レトロな空間を作るというのもオススメです。

 

懐かしの昭和の晩御飯はどんな感じ?詳しくはこちらの記事を見てみてください。

>>>昭和の晩ごはんってどんな感じだった?リアルな晩ごはん事情

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

てつてつ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和の子供の夏休みはどんな感じだった!?リアル昭和小学生世代の筆者が語る!

  • “ロッチ”偽物ビックリマンに子供が泣いた!?80年代の駄菓子屋付近で見かけた”コスモス”の嘘のようで本当の話

  • 愛しく懐かしい日々!昭和80年代生まれの筆者が過ごした子供時代

  • 昭和後期の子供が夢中になった懐かしいおもちゃ”ミニ四駆”