1. TOP
  2. 昭和その他
  3. 昭和の人気者ゴジラブームはすごかった|世界を股にかける怪獣の王様!

昭和の人気者ゴジラブームはすごかった|世界を股にかける怪獣の王様!

昭和29年にゴジラがスタートして、今やハリウッドでも作品が作られるほど世界的に有名になりました。日本の特撮怪獣映画で存在を知らない人はきっといないでしょう。

怪獣が登場するものといえば、やはりウルトラマンが昭和を飾った特撮シリーズですが、ゴジラにはヒーロー的な存在感がなく、あくまでもゴジラが主役、怪獣だけでストーリーが続くものかちょっと不安なところはありました。でもゴジラの活躍は今の時代も色褪せることなく新鮮です。

では昭和の人気者ゴジラの歴史や、怪獣人気について振り返っていきましょう。

 

「E.T.」については、こちらの記事に書いてあります。
>>>80年代映画で洋画マニアが今でも愛するファンタジーの大作「E.T.」の思い出

 

ゴジラの誕生ストーリー

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51kSfSiQJsL._SY355_.jpg

1954年11月3日、当時社会問題になっていたビキニ環礁の核実験のニュース、これをヒントに特撮映画製作を考えていたスタッフが、第1作目に当たる水爆大怪獣映画の「ゴジラ」を公開しました。

この作品ではゴジラは身長50メートルで人間を恐怖に陥れる巨大怪獣、核の落とし子、人間が生み出した恐怖の象徴として宣伝されました。

監督は「和製キングコング」を作りたかったというコメントを当時だしていますが、なんとなくイメージ的には似通った存在になっていますよね。2作目となった「ゴジラの逆襲」では、ゴジラと対決するほかの怪獣が登場して、はじめて怪獣同士の対決が話題に。

1962年になると「キングコング対ゴジラ」という作品が公開され、最初の計画ではハリウッドが企画するはずだったものの資金調達ができずに結局東宝が製作することになりました。

この作品は歴代邦画観客動員数の第2位となる大ヒットになり、アメリカでも上映されて世界にゴジラの名前を知らせるチャンスになりました。昭和のゴジラは外貨獲得のために、1960年代は次々と新作が製作されて海外でも人気者となるのです。

 

全部観た人いる?こんなにあるゴジラ作品!!

出典:https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/981/16/N000/000/011/150607283385887083180_gmk0001.jpg

昭和のゴジラといえば、モノクロのポスターや特撮でいかにも、といった感じの作品が思いだされますが、ゴジラシリーズは色々な作品がありすべてを観た人はほとんどいないのでは?と思うほどです。

昭和のゴジラは1作目の「ゴジラ」に始まり4作目の「モスラ対ゴジラ」。6作目の「怪獣大戦争」「ゴジラ対ヘドラ」「ゴジラ対メガロ」「ゴジラ対メカゴジラ」など昭和だけで15作。

平成になってからもゴジラパワーは炸裂して平成ゴジラシリーズは合計で7作、ミレニアムシリーズが6作、ほかにも関連作品としてモスラシリーズもありましたね。

 

昭和はゴジラを筆頭に怪獣ブームが起こった!

出典:https://obs.line-scdn.net/0hshXVBI14LEdlLwDzI31TEBJyKigcTDZPD1c7fRB5JmkQQztHDVU_fxZsIigUQT1VGhkzdxB3LWsIWghYCTYRQihfAh49aW5SWDoLSRVKKy8OZRsYBig9fFwvdnRKGWMWX0xjIUh9IHFJHGNUWEBidkYvJXM/small

日本では昭和41年~43年の間に第一次怪獣ブームがやってきます。このブームで人気があったのは「ウルトラQ」や「ウルトラマン」など特撮テレビ番組が次々登場。子供向けの怪獣ブームが巻き起こり、フィギュアなどのおもちゃ関係も大変好評な売り上げとなりました。

ゴジラシリーズの生みの親、円谷英二が設立した円谷特技プロダクションで「ウルトラマン」の放映がスタートし、映画だけでしか会えなかった怪獣がお茶の間に登場することに。

ちなみに第2次怪獣ブームは昭和46年から始まり、ヒーロー系がブームとなり「変身」で子供達が夢中になった時代です。

 

ハリウッドのゴジラは迫力満点!

出典:http://1.bp.blogspot.com/-WLKA5DmSkB0/VHrTR0LtGhI/AAAAAAAAifE/b-Lp8QTZ-cc/s1600/Godzilla_Walk_of_Fame.jpg

ハリウッドにやってきたゴジラ、アメリカ作品の「GODZILLA」は1998年に製作され、ゴールデンラスベリー賞の最低リメイク賞というものも受賞しています。続編としてテレビアニメの「ゴジラ・ザ・シリーズ」は2000年の「ゴジラ2000ミレニアム」、2014年にもゴジラのハリウッド版が公開されています。

1998年のトライスターピクチャーズにより製作されたゴジラは世界的に成功したものの、従来のゴジラとはちょっと違うとモンスタームービー風な仕上がりに酷評が相次ぎ、関連グッズの売り上げもあまり期待したほどではなかったといわれています。

ゴジラは日本生まれ、やっぱり世界デビューしても日本的な良さを再現するのは難しいのかもしれません。ハリウッドのゴジラは迫力満点のアクション映画として楽しめる点が魅力ですね。

 

オススメの3作品はこれだ!

出典:http://be-attractive.jp/wp-content/uploads/2016/08/1-7.jpg

昭和のゴジラ、どれもこれも見ごたえはありますがそのなかでもとくにオススメしたい3作品をご紹介します。

シン・ゴジラ

1984年公開の作品、登場する怪獣はゴジラとショッキラス、この作品でのゴジラは身長が80メートルで怪獣プロレスと言われるように、格闘シーンがリアルな点が楽しい作品です。

あらすじは伊豆諸島の大黒島で起こった噴火の後、航行困難になった漁船を助けるところから始まるストーリー。生存者を見つけ、そこには体調1メートルもあるフナ虫が!ゴジラが再注目されるきっかけとなった作品で、ちょっと今風なデザインが印象に残ります。

 

ゴジラ

第1作目の元祖ゴジラ作品。宝田明、河内桃子、志村喬主演。「初ゴジ」の通称で人気のゴジラ、太平洋の小笠原諸島近海で南海サルベージの貨物船がいきなり消息を絶ち沈没事故を起こしてしまいます。

救助に向かう貨物船も沈没しこの原因が津波ではないことを知る!この作品は太平洋戦争からわずか9年後というタイミング。日本のエンターテイメントに活気を与えるよいチャンスになったのでしょう。

 

ゴジラVSメカゴジラ

平成になってから公開された作品で、重厚なテーマ曲がとても話題になりました。高嶋政宏、佐野量子、ラサール石井出演、身長100メートル、ゴジラ被害に対応するために国連まで動き出し対策センターが設置され、究極の対ゴジラ兵器のメカゴジラが完成します。

 

ゴジラは今も人気者!

出典:https://fun.takeda.site/wp-content/uploads/fun_takedatake/imgs/1/b/1b9daa5a.jpg

ゴジラから人気がでた怪獣、テーマソング、そして俳優さんたち。昭和のゴジラは日本の歴史の一部となり、それぞれの作品のなかで当時の社会風景がなんとなくわかります。

昭和の人気者は平成の現代も衰えず、新宿歌舞伎町のビルに巨大なゴジラの頭が設置されるように話題をいつまでも振りまいてくれます。

 

昭和のゴジラは懐かしいようで新しい!

ハリウッド映画、アニメ、などあらゆるところで人気を集めているゴジラはレトロな怪獣ではなく、これからも小さな街を踏み潰す最強の怪獣として、世界中のファンをドキドキさせてくれるでしょう。

ハイテクな技術によりアクションにも切れ味があり、ますます怪獣対決が楽しくなりますね。

 

帰ってきたウルトラマン 岡ユリ子隊員
ウルトラマン80 城野エミ隊員
仮面の忍者 赤影 陽炎
などについては、こちらの記事をチェックしてみてくださいね!
>>>昭和の特撮ヒロイン大集合!カッコいい女性に憧れた人はいませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マリコ

マリコ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和の懐かしいバンド~解散してしまったあの人達~

  • 昭和の名前だと年齢がわかる?当時流行った名前に心当たりある人集まれ!

  • 昭和の人気者ゴジラブームはすごかった|世界を股にかける怪獣の王様!

  • 昭和のコスメの思い出~バブル時代に流行った外国ブランド!