1. TOP
  2. 昭和いろいろ
  3. 愛しく懐かしい日々!昭和80年代生まれの筆者が過ごした子供時代

愛しく懐かしい日々!昭和80年代生まれの筆者が過ごした子供時代

昭和後期に生まれた筆者は昭和という時代を子供時代として過ごしました。筆者が過ごした子供時代を広いテーマで実体験を元に振り返ってみます。同年代の方には共感してもらえると思いますし、当時既に大人だった方は当時の子供目線での1980年代を知って頂けると思います。

 

昭和の子供の遊びについては、次の記事に書いてあります。

>>>ツッコミどころ満載!?昭和の子供の遊び!

 

どんな場所に住んでいた?

http://alldanchinippon.seesaa.net/index-14.html


物心ついた頃には社宅に住んでいました。そこから団地に引っ越しました。山の上にあるような団地だったので学校に通うのが本当に大変でした。小学校6年間ずっとこの坂道を行ったり来たりするのか。。と思うだけで絶望してしまいそうな急な坂道でした。

団地に住んでいていい事もありました。自然がいつでもそばにあったので友達と色々な遊びが出来ました。秘密基地を作ってみたり冒険に出かけたり。近所の山の中は知らない事がたくさんです。大人には山にむやみに入るなと言われていましたが入って遊んでいましたね。

駄菓子屋さんも近くにあったので100円玉を握りしめておやつを買いに行ったりジュースの瓶を持っていってお小遣いにしていました。友達も団地に住んでいたので家から近い場所に複数の友達の家があったのは良かったです。

団地での日々はこちらに詳しく書いたので是非見てみて下さい。

 

とにかくファミコンに夢中!

https://www.youtube.com/watch?v=2QfkfFyURf8


寝ても冷めてもファミコンのことばかり考えていました。外で遊ぶのも好きだったのですが、やはり夏はクーラーが効いた部屋でファミコンをするのが最高でしたね。ファミコンはプレイ出来る時間を親に制限されていたし友達もそんな感じだったので、常にファミコンをプレイする事が最優先事項だったと思います。外遊びはいつでも出来ますからね。

まず筆者の家でファミコンをやって怒られたら友達の家に移動しファミコンをやり、またその家の親に怒られたら違う友達の家でファミコンをして行く場所がなくなったら公園で語ったりボール遊びをしたりという流れが多かったです。

スーパーマリオブラザーズに特にハマっていました。中でもスーパーマリオブラザーズ3は別格でしたね。長く遊べました。

 

小学校でも極力遊びたい!

http://ikehouse.cocolog-nifty.com/photos/imae/dsc_8812.html


とにかく退屈が嫌いだったので、小学校に行ってる間もどうにか楽しめないか考えていました。あまり学校が好きな方ではありませんでした。牛乳瓶の蓋でメンコをしたり給食はいつも楽しみでしたね。給食を食べ終わって休憩時間に外でみんなでボールで遊ぶのが楽しかったのを覚えています。

自由帳という真っ白なノートに落書きをするのも楽しかったです。授業中は消しカスを集めて練り消しのようにしていました。とにかく授業中でもなんでも暇、退屈なのが嫌だったんです。(授業に集中出来ない子供でした。)

 

ヒーローに憧れていた

http://blog.goo.ne.jp/kamekichi1964/e/16d3553a5aeadcb28231750b9df24134


日曜日の朝にやっていた、ヒーローをテーマにしたテレビ番組をよく見ていました。将来の夢はヒーローになる事でした。格好いいヒーローに憧れ、家の中でダンボールで作った剣を振り回して遊んでいました。住宅展示場や遊園地、デパートなんかにもヒーローショーが来ていたように思います。

親に連れて行ってもらっていたので詳しくどういう場所に見に行っていたのかは覚えてないのですが、ヒーローショーとテレビのヒーローはなんとなく違うというのは分かっていました。

アニメの気ぐるみにもちょっと違和感を感じていて、アニメのショーを見た時に明らかに縮尺が違いすぎる気ぐるみのキャラクターを見て、これもテレビのキャラクターとショーのキャラクターは”違うけど同じもの”という曖昧な認識を持っていました。テレビの中のヒーローやキャラクターが好きでした。

 

アニメが大好き!

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/10/news072.html


当時よく見ていたのは
  • 聖闘士星矢
  • ドラゴンボール
  • アラレちゃん
  • 北斗の拳
  • 一休さん
  • キテレツ大百科
  • おぼっちゃまくん
  • ドラえもん
  • クレヨンしんちゃん
  • あらいぐまラスカル
  • 世界名作劇場
  • 小公女セーラ
  • 日本昔ばなし
といったところでしょうか。どのアニメも子供だった筆者を夢中にさせてくれるだけの魅力がありました。気に入ったものは録画して何度も見返していました。子供なので、何度見ても面白いんですよね。親からは呆れられていました(笑)

 

凧揚げやコマ回し、メンコが好きだった

http://kazzycom.blogspot.jp/2014/07/blog-post.html


ファミコン等のデジタルな遊びも大好きだった一方コマや凧揚げのような外で遊ぶものも大好きでした。中でも凧揚げは本当に楽しかった。風が強い日に凧をあげるとどこまでも上がっていくんじゃないかという気持ちになります。コマは最初回せなかったのですが、回せるようになってからはハマってずっとやってました。

自宅では二段ベッドの上で寝ていたのですが、散らかった子供部屋にコマを投げっぱなしにしていて二段ベッドの上から勢い良くジャンプした落下地点にコマが転がっていて踏み抜くという事を数回やらかしました(笑)もう、声も出ないような息もできないような激痛でした。

 

生傷が絶えない

https://ima.goo.ne.jp/column/article/2155.html


コマを踏み抜く等、とにかく注意散漫な上に子供って体の作り的にも頭が相対的に大きくて転びやすいみたいなんですね。本当によく怪我をしていました。自転車で砂利道を勢い良く曲がろうとして壮大にこけてみたり。外で怪我して泣きそうになりながら帰宅し、なんとか家に帰ってお母さんの顔が見えた瞬間に大泣きするような甘ったれでした(笑)

 

ハチャメチャだった子供時代

http://www.irasutoya.com/2014/06/blog-post_6603.html


たくさん怪我をしました。たくさん泣きました。同じくらい、たくさん笑ってました。嫌われるかどうかより自分の欲の方が強かった自己中心的な子供でした。それでも遊んでくれる友達が常にいてくれたのは今から考えると救いでした。

友達が多い方ではありませんでしたが、筆者の友達は自慢できるくらいみんな最高な人達ばかりでした。たくさん傷つけ、たくさん傷つけられ色んな物に揉まれながら大きくなりました。

平成の時代を走り抜く強さは、昭和の子供時代に鍛えられたと思います。今、理不尽な人に出会っても自分の意見をしっかり持って「自分は自分でいい、その人もその人でいい。」なんて思えるのはこの頃の経験からだと思います。

遊びの中で成長していくと言いますが、本当にそうだと思います。今と違い、何でも揃っているような時代ではありませんが工夫で乗り切ったり足りないものは自分で作ったりしてきました。

今も昭和の時代も、それぞれに良さがあります。古き良き昭和の時代を振り返る事は今を生き抜く活力に繋がりそうです。

 

昭和の子供の遊び特集をこちらの記事でご紹介していますので、見てみてくださいね。

>>>“昭和の懐かしい遊び特集”~「グリコ」「秘密基地」etcで遊んだ人、集まれ!~

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

てつてつ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和の子供の夏休みはどんな感じだった!?リアル昭和小学生世代の筆者が語る!

  • “ロッチ”偽物ビックリマンに子供が泣いた!?80年代の駄菓子屋付近で見かけた”コスモス”の嘘のようで本当の話

  • 愛しく懐かしい日々!昭和80年代生まれの筆者が過ごした子供時代

  • 昭和後期の子供が夢中になった懐かしいおもちゃ”ミニ四駆”