1. TOP
  2. 昭和いろいろ
  3. 昭和の小学校あるある!”牛乳瓶のフタでメンコする!”等

昭和の小学校あるある!”牛乳瓶のフタでメンコする!”等

筆者の昭和の思い出は小学生の時にかなり偏っています。今の小学生と当時の小学生は結構違うと思います。昭和だからこその良さがあったように思います。筆者の実体験から、昭和の小学生あるあるを考えてみました。

 

昭和の懐かしい遊びについては次の記事でご紹介しています!

>>>“昭和の懐かしい遊び特集”~「グリコ」「秘密基地」etcで遊んだ人、集まれ!~

 

給食のパンをストーブで焼く

http://yukari0110.blog53.fc2.com/blog-entry-1292.html

筆者が通っていた小学校では、一部の特殊な教室以外はエアコンがついていませんでした。夏はめちゃくちゃ暑くて冬は寒かったです。

しかし、冬には教室にストーブが置かれます。そのストーブに給食のパンを置いて焼いて食べるというのが当時筆者の周りの友達の間で流行っていました。

毎日のように食べる給食のパン。正直食べ飽きてるんですよね。だから少しでも美味しく食べれるようにパンに切れ目を入れておかずを詰めて食べたり、握りつぶして食べてみたり色々工夫していました。

ストーブで焼くと少し風味が変わって(そんな気がしただけかもしれません)美味しく感じました。

いつもと違う特別感が良かったのだと思います。

 

牛乳瓶のフタでメンコをする

http://girlschannel.net/topics/560333/

これは昭和の小学生の中で結構あるあるなんじゃないでしょうか。休憩時間や給食を食べ終わった後等に牛乳瓶のフタをメンコにして遊んでいました。

牛乳瓶のフタなので、フタとして開けやすいように端に突起がついているのですが、それをキレイに取っていないとすぐにやられてしまいます。

この牛乳瓶のフタのメンコはどんどんエスカレートしていきました。家で飲んでる牛乳瓶のフタを持ってくるやつが出てきたり、ボンドや蝋で牛乳瓶のフタを補強するやつが出てきたり、二枚の牛乳瓶のフタをくっつけて一枚にしてしまう等、なんでもありです。

牛乳瓶のフタは、その日のうちはまだ湿度を持っているのか柔らかいので出来れば乾燥させて湾曲を極力なくして使うのがベストです。

なので、当日に使うのではなく大体前日以前に獲得したフタで戦います。

牛乳瓶のフタには製造年月日か賞味期限が記載されているので、ゾロ目等レアな日付のものは貴重でした。

小学生の感覚だと、そういうものはすぐ宝物になります。

無理に奪われようものなら泣きながらの喧嘩になる事も少なくありません。

牛乳瓶のフタは休憩時間を楽しく過ごす為の最高のツールでした。

 

学校のトイレで”大”をすると冷やかされる

http://www.wakos.co.jp/results/ren04/case_81.html

これは割と深刻な問題でした。

幼稚園や保育所の頃からトイレで大きい方をすると友達に冷やかされるというのがありました。

生理現象なので、6年間も学校に通えば何度かはピンチに陥ります。

学校ですると本当にめんどくさいだろうと思って、極力家まで我慢するようにしていました。

休憩時間にしちゃうと友達がいつ来るかわからないので、「先生、気分が悪いので保健室に行かせてください。」なんて言ってトイレに寄ってから保健室に行ったりしていました。

家の中のトイレだけが自分が本当に安心して用を足せる場所だと当時から思っていました。

トイレに行ったら冷やかされる、かといって漏らしてしまうとその後ずっと言われてしまうでしょう。

お腹が弱い人は特に給食の牛乳でやられてしまうパターンもあったと思います。

4時間目が終わって給食、5時間目がプールなんて時にはお腹が冷えてヤバイことになってた人もいると思います。

小学校の時って周りも子供なので容赦ないんですよね。

明日は我が身。。なんて思いながら友達が冷やかされるのを見ていました。

 

学校からずっと我慢して帰宅すると、家が近づくと同時に緊張感が解けてくるのか腹痛のラストスパートが襲ってきます。

トイレに入り、最後の最後まで気は抜けません。

思い出すだけで冷や汗が出そうです。

 

学校のプール開きの時期って結構寒い

プール開きの時、「本当に今日プールに入るの!?」っていうくらい寒い日が結構あったのを覚えています。

もっと暑くなってからプール開きしてくれ〜と友達とぼやいていました。

プールに入る前に腰まで浸かる小さいプールみたいなところがあり、そこを通らないといけないのですがここがありえないくらい冷たい!

その後10秒くらいシャワーを浴びてから入ったように思います。これもとんでもなく寒い!

今はこの腰まで浸かるやつなくなっていってるという話を聞きました。

目を洗う専用の水道があったと思うのですが、あれも今はもうなくなったと聞きました。

時代が変わっていくと、当時普通にあったものもなくなっていくんですね。

 

プールの白い丸いやつを水中で集める

http://www.enjoytokyo.jp/amuse/spot/l_00025210/

消毒する為なのか、プールの中に無数に白い丸いものが入っていました。これを授業の最後らへんの時間に集めて自己満足していました。

あれは塩素だと思うので、今から考えると体によくない事をしていたなぁと思います。

夏休みに地区民プールというのがあり、それで学校のプールが開放される日がありました。その時には友達ともぐって何個取ってこれるか競ったものです。

 

ドッジボールが強いやつがカッコイイ

http://ikehouse.cocolog-nifty.com/photos/imae/dsc_8812.html

小学生の時は男子も女子もあまり体格差がありません。女子で妙にドッジボールが強い子がいました。

大抵そんな女の子は「ゴリ子」なんてひどいあだ名をつけられるものですが、頼りにされます。

ドッジボールが上手いやつはカッコイイ。それは当時の小学生にとって共通の認識ではないでしょうか。

学校の休憩中や放課後にも友達とドッジボールをしていたのを覚えています。

楽しかったなぁ。

 

足が速いやつもカッコイイ

http://blog.goo.ne.jp/minoh-ele/e/738fe34b93a39f2cc218e967206bfc5a

リレーの選手になったり短距離走が速いやつは男からも女からも尊敬されました。

運動会のリレー、体育の授業の50m走等、当時モテてた男子は足が速いやつが多かったように思います。

時代的に、女子で足が早かったら「ジョイナー」なんていうあだ名を付けられていた子も多いんじゃないかと思います。

足が速いだけで頼りにされたり尊敬される小学校時代。ルールがシンプルでいいですね。

クラスの中のイケてるグループにはルックス、笑いのセンス、足の速さで上位の子が必ずいたものです。

 

昭和の小学生はアナログ感たっぷり

現在では小学生でも当たり前にスマホを持ち歩いています。当時の小学生の連絡方法は家の固定電話だけでした。

外で真っ黒になるまで遊んだり秘密基地を作ってみたりアナログ感たっぷりな小学生時代を今振り返ってもほっこりします。

そんな時、昭和に生まれて良かったなぁなんてしみじみ思います。

 

昭和の子供の遊びが懐かしい!詳しくはこちらを読んでみてくださいね!

>>>ツッコミどころ満載!?昭和の子供の遊び!

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

てつてつ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和の子供の夏休みはどんな感じだった!?リアル昭和小学生世代の筆者が語る!

  • “ロッチ”偽物ビックリマンに子供が泣いた!?80年代の駄菓子屋付近で見かけた”コスモス”の嘘のようで本当の話

  • 愛しく懐かしい日々!昭和80年代生まれの筆者が過ごした子供時代

  • 昭和後期の子供が夢中になった懐かしいおもちゃ”ミニ四駆”