1. TOP
  2. おもちゃ
  3. ワギャンランド等、あの頃夢中になったファミコンの懐かしいアクションゲーム!

ワギャンランド等、あの頃夢中になったファミコンの懐かしいアクションゲーム!

スーパーマリオブラザーズのようなアクションゲームに当時のファミコン好きは熱中しました。ファミコンの名作アクションゲームを当時の思い出と共に振り返ってみましょう。

 

ドラクエやファイファンなどについては次の記事に書いてあります。

>>>懐かしい!あの頃遊んだファミコンの名作RPGソフト”ドラクエ”や”ファイファン”等

 

悪魔城スペシャルぼくドラキュラくん

ホーミング等の攻撃の種類がいくつかあったこと、ジェットコースターみたいなのがあったこと、楽しかった事だけすごく覚えてます。あと、キャラクターが可愛い。比較的新し目のファミコンソフトって明らかにキレイですよね。難易度はそんなに難しかった覚えがないですね。小学生でちょうどいいくらいの楽しめるソフトだったと思います。

 

ワギャンランド

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23191618

「ワッ」等の声がそのまま文字となって飛んでいって敵にぶつかったら敵がちょっと麻痺します。麻痺した敵を足場にしたりしながら進んでいく横スクロールのアクションゲーム。ボス戦が独特で、しりとりや神経衰弱で戦います。ワギャンも敵もキャラクター的にとても可愛いです。

 

スーパーチャイニーズ

1画面で敵と戦います。戦ってたら上部のドアが開いてそこに入ったら次のステージに行くというような内容ですが、途中でボス的なやつが出てくるのですがとんでもなく強くて理不尽さを感じていました。隠されたアイテムをしっかりと取っていかなければクリアは難しそうに思いました。そういえば結局クリア出来ず仕舞いだなぁ。。

 

激闘プロレス!! 闘魂伝説

字幕で解説が出る機能があってやっていて楽しかったです。プロレスゲームは色々ありますが、これは何度もやりました。プロレスゲームって特にゲームソフトによって操作性も内容も違うんですよね。ハズレを引いた時のショックは大きい。このソフトは当たりでした。

 

スーパーマリオブラザーズ

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA

ファミコンのアクションゲームを語る時にスーパーマリオブラザーズを外しては語れませんよね。筆者がファミコンを欲しいと最初に思った理由は紛れもなくスーパーマリオブラザーズをやりたいからでした。スーパーマリオブラザーズについて書いた記事はこちら、スーパーマリオブラザーズ3について書いた記事はこちらを見てみて下さい。

 

所さんのまもるもせめるも

どうやってクリアするのか全くわからなかったけど、絵と音楽と世界観が好きでよくやってました。知り合いのお兄ちゃんの家でよくやってたなぁ。攻略動画を大人になって見ましたが、あれは当時の自分にはクリア出来なかったですね(笑)

 

快傑ヤンチャ丸

これも所さんのゲーム同様、絵と音楽が凄く好きでした。こういう横スクロールのアクションゲームがもともと好きなので操作性も良かったしよく遊びました。

 

マイクタイソン・パンチアウト!!

あのボクシングのマイクタイソンと最終的に戦える。。はずですが、これもクリア出来なかったソフトの1つ。最初の方は比較的簡単に進めていけるのですが、徐々に敵も強くなっていきます。敵の攻撃にはクセがあるので、そのクセを見極めて避けたり弱点をついたりしながら倒していきます。面白いゲームです。

 

ロックマン

これも言わずと知れた名作ですね。当時、ロックマンの難易度には悩まされました。各ボスを倒すと新しい攻撃方法をゲット出来るのですが、属性がついていて属性と相性が悪いボスには大ダメージを当てる事が出来ます。今のようにインターネットが普及していればすぐ相性は調べられそうですが、当時は自分で色々試したり友達に教えてもらったりしながら頑張ってました。思い出深い作品です。

 

コナミワイワイワールド

http://yellowpaper2.pa.land.to/yellow-paper/game/yyworld.html

コナミの色々なキャラクターが豪華コラボして戦っていきます。大好きなソフト。個別に記事を書いたのでこちらを見てみて下さい。

 

忍者ハットリくん

子供の時、おばあちゃんの家に向かう途中でフェリーに乗っていたのですが、そのフェリーの中で100円入れたら10分くらいファミコンが出来る機械がありました。そこで忍者ハットリくんのゲームをよくやっていた思い出があります。その後、自分の家のファミコンでも出来るように購入しました。忍法を駆使して進んでいく感じが楽しいですね。

 

高橋名人の冒険島

高難易度のゲームとして知られている高橋名人の冒険島。筆者もクリアした事はありませんが、当時小学生だった筆者にとってクリア出来るかどうかはそこまで関係ありませんでした。もちろんクリア出来るように頑張るのですが、何よりゲームをやっている時間が凄く楽しかったです。友達とワイワイしながら誰が1番進めるか競っていました。

 

迷宮組曲

友達の家でよくやってた思い出が強いです。親同士が仲いい家に子供もついていく事ってあるじゃないですか。そんな感じで、母親の友達だったのかな、関係性はよくわかりませんが、少し離れた家によく遊びに行ってました。その家に迷宮組曲があってやらせてもらってました。その人の家は団地にあったのですが、同年代の子供がその家にいたので一緒にファミコンが置いてる部屋でずっとファミコンをしていました。親達も子供の世話をしなくていいしちょうどよかったんだと思います。迷宮組曲を見るとその時の事をよく思い出します。

 

ドラゴンボール神龍の謎

小学校低学年の時に友達の家でやっていた覚えがあります。当時はもうほとんどの友達がファミコンを持っていたので、自分が持っていないソフトも誰かが持っていて誰がどんなソフトを持っているのか大体みんな把握していました。このソフトも難易度が高く難しかったですが、友達と遊んだ楽しい思い出が蘇ります。

 

ファミコンのアクションゲームに思い出がいっぱい

https://www.youtube.com/watch?v=Y7ETsTdyl1U

ロールプレイングのようなゲームは一人でやる事が多いので、友達との思い出はそこまで多くないのですが、アクションゲームはみんなで順番にやって遊ぶシーンが多かったのでこうして考えてみると”このソフトにはこの思い出”みたいな感じで思い出がある事に気付きました。楽しく過ごした時間というのは大人になっても覚えているものなんですね。そう考えるとファミコンというのはたくさんの当時の子供達に楽しい思い出を作ってくれた重要なアイテムだったように思います。

WiiUのバーチャルコンソールで懐かしいソフトが楽しめるので、気が向いたらやってみようと思います。スーパーマリオブラザーズはバーチャルコンソールでもやりました。久々にバーチャルコンソールでやると、思い出がたくさん溢れ出して心が暖かくなりましたよ。オススメです。

 

懐かしのファミコンカセットについては、こちらの記事を見てみてくださいね。

>>>懐かしいファミコン!お気に入りのカセットでまた遊びたい!

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

てつてつ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和の子供の夏休みはどんな感じだった!?リアル昭和小学生世代の筆者が語る!

  • “ロッチ”偽物ビックリマンに子供が泣いた!?80年代の駄菓子屋付近で見かけた”コスモス”の嘘のようで本当の話

  • 愛しく懐かしい日々!昭和80年代生まれの筆者が過ごした子供時代

  • 昭和後期の子供が夢中になった懐かしいおもちゃ”ミニ四駆”