1. TOP
  2. おもちゃ
  3. 懐かしいファミコンソフト「スーパーマリオブラザーズ3」は名作ソフト!

懐かしいファミコンソフト「スーパーマリオブラザーズ3」は名作ソフト!

昭和を代表するゲームと言えばやはりなんといってもファミコン(ファミリーコンピュータ)ですよね。ファミコンは数々の名作ソフトを生み出していますが、そんな中でも群を抜いて人気なのがNintendoのスーパーマリオブラザーズシリーズ。今回はそんなスーパーマリオブラザーズシリーズの中でも人気の高いスーパーマリオブラザーズ3をご紹介します。

 

スーパーマリオブラザーズについては次の記事に書いてあります。

>>>昭和の代表的ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」を熱く語る!

 

「スーパーマリオブラザーズ」ってどんなゲーム?

https://www.youtube.com/watch?v=Y7ETsTdyl1U


スーパーマリオブラザーズ3は、1988年(昭和63年)10月23日にNintendoから発売されたアクションゲームです。当時の価格は6500円だったので、現在のゲームソフトの値段と同じような価格帯ですね。

キャッチコピーは『僕らは、マリオと強くなる』というものでした。当時筆者は小学生だったので共に強くなるというイメージはワクワクするものでした。

 

ゲームのデータ容量が700KBというから驚きです。それでも前作、全々作よりも数倍のデータ容量になっているというから驚きです。

少し話がそれますが、現在のデジカメで撮影した写真のデータでも3MBやそれ以上するものが珍しくないので写真1枚のデータよりも軽いデータ容量でこれだけのゲームを作れているという事になります。

大人になってパソコンやデジタル機器を触るようになったからこそ分かる驚きですね。

 

話を戻します。スーパーマリオブラザーズシリーズをまだやった事無い方向けにスーパーマリオブラザーズとはそもそもどんなゲームなのかという事を簡単にご説明します。

ファミコン好きの中では知らない人はいないと言える程の人気タイトルがスーパーマリオブラザーズです。

横スクロールのアクションゲームで、敵を踏んだりファイヤーで倒したりスターで体当たりしてゴールを目指します。クッパにさらわれたピーチ姫を救出するという設定で1〜8面の各ステージの最後に居るボスを倒すと次のステージに進めます。

詳細はこちらでも解説していますが、人気の理由はやはり爽快感とゲームバランス、キャラクターの可愛さにあると思います。

特にスーパーマリオブラザーズ3からキャラクターが丸みを帯びます。1と2はほとんど同じような見た目だったのですが、3から大きく変わっているので筆者はそこも気に入っています。

 

スーパーマリオブラザーズ3から追加された要素

http://renote.jp/articles/4876


1と2では、その場で拾ったアイテムでパワーアップして進んでいく感じでしたが、3からはストックしておいたアイテムをステージに挑戦する前に任意で選んでスタートする事が出来ます。その事によって、苦手なステージも有利に進める事が出来ます。

しっぽマリオで空を飛んだり、カエルスーツでカエルマリオに変身してパワーアップするだけではなく見た目もしっかり変わって可愛いです。

たぬきマリオはお地蔵さんに変身する事が出来ます。敵が目の前を通り過ぎてもお地蔵さんに変身していれば大丈夫です。ハンマーマリオではハンマーブロスのように攻撃が出来ます。

クツマリオを使うと普段歩けないようなトゲトゲした場所も歩けるようになります。踏んだらダメージをくらってしまうような敵にもやられないので強いですね。

ステージについては、スーパーマリオブラザーズ3からマップが出来て任意で選んでスタートする事が出来るようになりました。何度も同じステージを選んで遊ぶ事も出来るので、無限増殖したい時にも便利ですね。

その日の気分でどのように攻略していくか考えるというのも楽しかったです。

 

スーパーマリオブラザーズ3の思い出

http://meganenagamereview.blog.jp/archives/1023499611.html


小学生の時におばあちゃんに買ってもらったのがスーパーマリオブラザーズ3なのですが、面白すぎて毎日ファミコンが出来る時間はすべてスーパーマリオブラザーズ3に充てていました。

セーブ機能が無い割に8面まで順番に行こうと思うとかなりの時間がかかってしまうので、笛というアイテムを使って好きなステージに飛んでクリアしていく事を目指しました。

笛を使えば比較的簡単に8面までいく事が出来ます。最初の方のステージと8面はしっかり遊んだのですが、6面とか7面は正直飛ばしまくってじっくり出来ていないように思います。

友達みんなで8面をクリアした日の事を今でも覚えています。友達の家でやったのですが、かなり時間がかかりました。

学校が休みの日で昼間からやっていたように思います。

 

子供の時はよくあると思うのですが、友達の家でお昼時とか夕飯時になると「ご飯食べていったら?」なんて話になるんですよね。

今から考えると、友達の親としては自分達だけ食べるわけにもいかないし。。というのもあったのかもしれません。

子供だった僕はそこまで気も回りませんでした。そういう気遣いがあると分かっていたとしてもおそらくファミコンやりたいので居座った事でしょう(笑)

 

一人でスーパーマリオブラザーズ3をクリアしたのはかなり遅かったと思います。ゲームは昔から大好きだけど、上手な友達はいくらでもいました。

筆者は、どちらかと言えば練習しまくってやっと出来るようになるという感じだったのでスーパーマリオブラザーズ3の8面も案の定手こずりました。

 

今やっても面白いスーパーマリオブラザーズ3

http://renote.jp/articles/4876


リアルタイムでやっていた世代だからそう思うのかもしれませんが、スーパーマリオブラザーズシリーズはファミコン時代の作品ですが、今やってもかなり楽しめます。

現在の作品と比べると操作する感覚がだいぶ変わってしまいましたが、それも含めて楽しめればいいと思います。

懐かしい昭和のファミコンソフトを大人になってやってみると心が癒やされる感じがします。

ゲームって、プレイしているその時はゲームと向き合っている気になっていますが、実はゲームがあることによって起こった様々な出来事も一緒に記憶に残っているんですよね。

ファミコンをやりすぎて親に怒られたこと、友達と本気の喧嘩になってしまった事、学校や公園や友達の家でゲームについて熱く語ったこと、数え上げればきりがありません。

 

筆者は物心付いた頃にはゲームに触れる機会があったのでゲームの歴史をずっと見てきました。

色んなハードで色んなソフトをプレイしてみました。Nintendoのゲームは子供から大人まで楽しめるのが特徴だと思います。

絵は可愛いけど、簡単過ぎないのがいいですね。昭和のファミコン世代が今大人になっています。

休日にはスーパーマリオブラザーズ3を最初から順番にクリアしていくのも楽しそうですね。

 

ファミコンアクションゲームの特集はこちらをご覧ください!

>>>ワギャンランド等、あの頃夢中になったファミコンの懐かしいアクションゲーム!

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

てつてつ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和の子供の夏休みはどんな感じだった!?リアル昭和小学生世代の筆者が語る!

  • “ロッチ”偽物ビックリマンに子供が泣いた!?80年代の駄菓子屋付近で見かけた”コスモス”の嘘のようで本当の話

  • 愛しく懐かしい日々!昭和80年代生まれの筆者が過ごした子供時代

  • 昭和後期の子供が夢中になった懐かしいおもちゃ”ミニ四駆”