1. TOP
  2. テレビ番組
  3. 昭和あるある 米TVドラマ懐かしすぎ!1960年代

昭和あるある 米TVドラマ懐かしすぎ!1960年代

アポロ月面着陸

【テレビで見たアメリカのTVドラマ1960年代の背景】

 1960年代のテレビでも西部劇全盛時代はまだ少しつづいていた。世間は安保デモの真っ最中で、ノンポリ学生も多く、やがて所得倍増計画が始まって高度成長の波に国民全員がサーフィンのように乗っていきました。しかし冷戦時代がはじまり、キューバ危機がありました。そのあともケネディー大統領の暗殺などと暗い事件も起こりました。
1964年には東京オリンピックが開催されました。このおかげで新幹線の運転が開始され、またカラーテレビの普及拡大が始まりました。やがてベトナム戦争が始まり、中国では文化大革命があったりと不安な状況でもありました。1950年代の3種の神器に代わり1960年代には3CとよばれカラーTV、クーラー、カーの普及が始まりました。また米ソの宇宙開発競争も始まって米のアポロ11号が人類初の月面着陸をし、その映像がテレビで放映されました。そのような明暗半ばするような時代背景でした。
まだまだアメリカ文化一辺倒にも見えた時代でした。


【アメリカのTVドラマ1960年代の特長は】

 サーフサイド6やルート66など、アメリカからの明るい青春謳歌型のTVドラマが日本で放映されヒットしました。また1969年になると国民的なバラエティ番組のドリフターズ「8時だよ!全員集合」が始まりました。まさに1億総白痴といわれるテレビドラマ全盛期ともなりました。

それでは昭和の懐かしい米テレビドラマ10作品をご覧ください。
※なお記載の年は米国での放映期間です。

昭和60年代の日本のテレビドラマについては次の記事に書いてあります。

>>>1960年代に好きだったテレビドラマは?お色気?それともアクション?

1)サーフサイド6  |  USA 1960

出典:http://showa-love.jp/wp-content/uploads/2017/02/images-1-1.jpg

日本放映 TBS 1961年
主演 トロイ・ドナヒュー ダイアン・マクベーン

 あの大ヒットTVドラマ、「サンセット77」の若者向けでフロリダの陽光まばゆいマイアミビーチが舞台でした。映画『避暑地の出来事』主演で女子に大人気のトロイ・ドナヒューとリー・パタースン、ヴァン・ウィリアムスの若者3人組が私立探偵として活躍する青春ドラマです。当時人気スターのトロイ・ドナヒューはサンディー・ウィンフィールド2世という大金持ちの息子役、ヨットハーバーに係留してあるハウスボートが彼ら3人の探偵事務所でした。白いパンツと白いシャツなどの若者ファッションで女の子と遊ぶほうが仕事より大事なところが当時の日本の若者にも遊び心をたきつけたようです。
20代の冒険好きの仲間たちが、ハウスボートを探偵事務所にして、次々に持ち込まれる難事件を解決していくという青春探偵ドラマでした。
レギュラー女優陣には映画「二十歳の火遊び」でドナヒューと競演したブロンド髪のダイアン・マクベーン、なじみのナイトクラブのシンガーにはマイアミの人気歌手で黒髪のマルガリータ・シェラ、またチヤチヤチヤリズムのラテン音楽はフランク・オルテガのバンドが大いに明るい青春ドラマを盛り上げました。

 

2)ルート66  |  USA 1960

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/718DtVHx6%2BL._AC_UL320_SR318,320_.jpg

米TV映画 日本放映 NHK 1960年
主演 マーティン・ミルナー ジョージ・マハリス
吹き替え 愛川欽也 納谷悟郎

Route66 このひびきがいいですよね、モノクロ画面から浮き出てくるRoute66 の文字、調子よく響くテーマ曲、ジョージ・マハリスの歌声、それにアメ車もスポーツタイプのオープン・スティングレーで存在感がありました。この車に乗って主役のバズ(マーティン・ミルナー)とトッド(ジョージ・マハリス)の二人の若者がロスアンジェルスとシカゴを結ぶ全長4000Kmあるルート66ハイウェイを貧乏旅行しながら走行します。この途中の町で起きるさまざまな出来事、友情・愛・恋を交えながら解決して行くというドラマでした。
そうそうRout66の歌は、原曲を1946年ごろからナット・キング・コールがヒットさせて、あの甘い美声で歌っていましたね。

 

3)ベンケーシー  |  USA 1961

出典:http://yubitoma.up.n.seesaa.net/yubitoma/image/ben.jpg?d=a1

日本放映 TBS1962年
主演 ヴィンセント・エドワーズ ベティー・アッカーマン
吹き替え 滝田祐介

このころからTV西部劇が衰退し始めて、医者モノや軍隊モノのドラマが増えだしてきた。総合病院の脳外科医であるベン・ケーシー(ヴィンセント・エドワーズ)が同僚の麻酔医マギー(ベティー・アッカーマン)のサポートで治療や手術を通して患者や家族とのトラブルを自分も成長しながら乗り越えて行きます。
ドラマの最初の画面での板書で「男、女、誕生、死亡そして無限」というナレーションも印象的でした。デイビッド・楽新作曲のテーマ音楽が流れて院内の老化を急いで移動させるベッドの患者の目に映る老化の天井の映像も頭に残っていま
日本での放映は予想をはるかに超える高視聴率をたたき出した。特に女性ファンの人気もってのことであります。ちなみにベン・ケーシーが着用している白いユニフォームは、診療衣として「ケーシー」と呼ばれています。ちなみにエロネタ漫談のケーシー高峰の名前もこのドラマに由来しているそうです。

 

4)コンバット  |  USA 1962

出典:http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d1-07/yhmatyami2/folder/633200/90/21083190/img_0

日本公開 TBS1962年
主演 ヴィック・モロー リック・ジェイスン
吹き替え 田中信夫 納谷悟郎

 時は第二次世界大戦末期、アメリカ陸軍の歩兵連隊に所属する小隊長ギルバート・ヘンリー少尉(リック・ジェイスン)とその部下である文体町名の由来チップ・サンダース(ヴィック・モロー)と隊員たちの戦闘ヒューマンドラマなんです。男らしい人間的な魅力にあふれたサンダース軍曹と上官のヘンリー少尉の人気もうなぎのぼりとなっていました。あのノルマンディー上陸作戦からベルリン陥落まで続いたヨーロッパ戦線での戦闘のリアルな姿を描いていました。アクションシーンだけではなく、人間の内面も描いた心理ドラマでもありました。日本での放映第1話が「ノルマンディーに上陸せよ」で途中からカラー化されて第128話まで続いた人気ドラマでした。

 

5)逃亡者  |  USA 1963

出典:https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/p/p/68/74/115964_01.jpg

日本公開 TBS 1964年
主演 デーヴィッド・ジャンセン バリー・モース

インディアナ州の郡部に住む医師リチャード・キンブル(デーヴィッド・ジャンセン)は妻を殺害したとして無実の罪で死刑判決を受けたために、護送中の列車事故をチャンスに逃亡した。無実を証明するため髪の毛も染め、変装をしながら、真犯人を求めて絶望的な逃亡のたびを続けた。そのキンブルを執拗に追い続けるのがジェラード警部(バリー・モース)で、捕まるのかそれとも逃げて真犯人を探し出せるのか、逃亡先で出会う人たちとの人間模様を描きながらドラマは毎回つぎの逃走先に逃げ延びるのです。

 

6)奥様は魔女  |  USA 1964

日本公開 1966年 TBS
主演 エリザベス・モンゴメリー ディック・ヨーク

出典:http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2013/02/02/bewitched_001.jpg


いつものナレーションが「奥様の名前はサマンサ、旦那様の名前はダーリン。ふたりはごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。ただ一つ変っていたのは、奥様は魔女だったんです」から始まります。そうなんですサマンサは魔女の子として生まれたもんだから、さまざまな事件がつぎからつぎへと起こるんです。サマンサの母親ももちろん魔女で、娘が堕落しないようにとダーリンにいたずらしたり、魔法をかけたりします。このホームコメディーでは夫婦は毎週愉快でおかしな事件に巻き込まれます。サマンサが魔法を使うときは鼻をぴくぴく動かすのが話題にもなりました。

 

7)スパイ大作戦  |  USA 1964

スパイ大作戦

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517DiX%2BWnhL.jpg


日本公開 1967年フジ
主演 ピーター・グレーヴス
吹き替え 若山弦蔵
ドラマが始まると「おはようフェルプス君・・・なおこのテープは自動的に消滅する」で始まる当局からの指令がされ、画面では導火線にマッチで火を点火され、バックにはシフリンが作曲した5拍子のテーマ音楽が流れます。これこそMission Imposibleの開幕です。スパイのプロとして実行不可能と思われる使命を、5人のプロたちが実行していきます。リーダー格がフェエルプス(ピーター・グレーヴス)で、それに変装の名人ローラン・ハント(マーティン・ランドー)、電子工学の専門家バーニー・コリアー(グレッグ・モリス)、怪力のウィリー・アーミテージ(ピーター・ルーパス)、お色気と知性のシナモン・カーター(バーバラ・ベーン)がみんなのプロ能力を発揮して難しいと思われた指令を達成していくのです。

 

8)鬼警部アイアンサイド  |  USA 1967

出典:http://img15.shop-pro.jp/PA01239/479/product/85385038.jpg?20141229184323


日本放映 TBS 1969年
主演 レイモンド・バー バーバラ・アンダーソン
吹き替え 若山弦蔵 山東昭子
テーマ音楽 クインシー・ジョーンズ

1957年から米TV放映された「弁護士ペリー・メイスン」のレイモンド・バーが今度は鬼警部として、吹き替えは重厚感のある若山弦蔵がやり、バックのテーマ音楽はクインシー・ジョーンズ作曲でした。サンフランシスコ市警のアイアンサイドは休暇中に誰かに狙撃されて下半身不随の車椅子生活となってしまいました。彼は部下のエド(ギャロウェイ)とイブ(アンダーソン)、運転手のマーク(ドン・ミッチェル)たちと事件を解決していきます。彼は「世に存在する悪を許すことができないのだ」と、強引な手を使ってでも犯人を検挙するのが総会でした。

 

9)インベーダー  |  USA 1967

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/65/fa/95/65fa959a0811ebb24f693b0d249ed4bb.jpg


日本放映 1967年NET(現テレビ朝日)
主演 ロイ・シネス
吹き替え 露口茂
ナレーター 加藤和夫

建築家のデビッド・ビンセント(ロイ・シネス)は深夜の帰宅途中でUFOの着陸を目撃した。その事実を世間に知らそうとするが、人間に化けたエイリアンたちに追いかけられる。少し「逃亡者」にも似ているようです。誰にも信じてもらえない孤独な戦いを続ける話しが続きます。ほろびゆく星からの侵入者は地球で生きるために地球人の姿になっているが、定期的に充電装置に入らないと生きてゆけない。冷徹で酸素は彼らには猛毒で致命傷で赤く燃え上がって消滅する。テレビでは最後までその招待は不明であっ長です。

 

10)刑事コロンボ  |  USA 1968

出典:https://i.ytimg.com/vi/j3W7C0kC6nw/hqdefault.jpg


日本放映 NHK 1972年
主演 ピーター・フォーク
吹き替え 小池朝雄

 

金持ちの欲に駆られた犯行を暴いていくのが、このLA市警のコロンボ、服装には無頓着でいつも薄汚れたコートやネクタイは容疑者である女優からも駄目出しをされるします、しかし風貌から相手を油断させる戦術のようです。その捜査能力は周囲からは一目置かれています。コロンボはお金もあまり持たず、また愛車はポンコツのプジョー・403カブリオーレで、何気ないように見せた殺人犯も、コロンボが特殊な反応をして視聴者に予感させてくれるのも楽しかった。葉巻はやめてくれたほうが現代にも通じるのにと思います。

 

まとめ

1960年代のアメリカンホームドラマから新しい時代の良妻賢母のモデルを視聴者に提供したようです。また男子にはアイビールックやジーンズ、またヨットやサーフィン文化を紹介してくれました。とくにサマンサなどが使うシステムキッチンとそこにある食器洗い機、ディスポーザー、ビッグ冷蔵庫、ウォーターサーバーに憧れたものでした。

 

昭和のアメリカ西部劇については、こちらの記事に書いてありますのでぜひ見てみてくださいね。

>>>昭和のアメリカ西部劇映画 ヒット10

\ SNSでシェアしよう! /

showa-loveの注目記事を受け取ろう

アポロ月面着陸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

showa-loveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tsuzuki

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昭和のアメリカ西部劇映画 ヒット10

  • 昭和の名作邦画Ⅱ 1960年代懐かしすぎっ!

  • 昭和の名作邦画 1950年代懐かしすぎっ!

  • 昭和30年代のヒット TV番組Ⅱ 懐かしすぎっ!